2020.12.11

年下でもドキッとさせたい♡【年下彼女の魅力って?】

 
 年上には年齢を重ねているからこそ出すことが出来る魅力があり、大人の余裕や包容力ににドキドキする男性も多いでしょう。
 
年上にしか出すことが出来ない魅力があるのであれば、年下にしか引き出せない魅力も、もちろんあります。
 
年上の包容力とは反対に、年下のかわいらしさに惹かれる男性も多いようです。今回は、年下彼女にドキドキする瞬間をご紹介していきます。
 
 基本的に男性の方が女性よりも、身長は高い事が多くあるので、女性の上目遣いを普段から見慣れている方も多いでしょう。
 
上目遣いで見られるたびに、ドキドキしてしまうのが男性ですが、年下の彼女にされると更に可愛く見えるようです。
 
 年上女性の上目遣いも、ドキッとする男性は多いようですが、大人の魅力があふれている年上女性よりも、「可愛い」という魅力が溢れている年下女性の上目遣いは、最強の武器になるようです。
 
計算だとしても「可愛い」と感じてドキドキしてしまうので、素で上目遣いをされてしまうと、「可愛い」では表現できないほどの破壊力があります。年下彼女の上目遣いには無条件でドキドキしてしまうようです。
 
 年上女性が、疲れて帰ってきた男性を慰めていて「母性」「包容力」から安心感を感じることは当たり前だと考えて、ドキドキしてもそこまでだったかもしれません。
 
年下彼女に慰められているからこそ、ドキドキが止まらなくなってしまうことがあるようです。
 
いつもは守ってあげる存在ですが、急に慰められて守られていると感じると、安心感とドキドキが同時に感じます。
 
守られる存在だけではなくて、男性を守ることも出来るというところに魅力を感じるようです。
 
 大人の女性には、大人の女性のような雰囲気があり、年下の女性には年下の女性のような雰囲気の恰好をしている場合が多いでしょう。
 
年下彼女の可愛らしい格好に慣れているのに、急に大人の雰囲気の恰好をされると、ドキドキしてしまうのは当たり前です。
 
 ギャップ萌えという言葉があるように、いつもと違う行動や雰囲気をされると、ドキドキしてしまうのは男性も女性も変わりません。
 
年下感の強かった彼女が、いきなり大人っぽい恰好をしていると、新しい魅力を発見できた喜びとドキドキ感から更に好きになってしまうようです。
 

 年下の最大の武器であるかわいらしさを、全力で表現しながらおねだりされると、断る男性は居ないでしょう。
 
普段は敬語なのに、おねだりする時だけため口になると、ついドキドキしてしまいます。
 
普段とのギャップ萌えを感じてドキドキしているのに、可愛くおねだりされることで、ドキドキ感が二倍になり、更に惹かれるようになるでしょう。

今回は、年下彼女にドキドキする瞬間をご紹介しました。

年下には年下でしか出すことが出来ないかわいらしさがあり、意図せず男性に感じさせていることがあります。

ぶりっことは言いませんが、年下の魅力を自分で引き出すことが出来れば、男性を自分から離れられなく出来るのではないでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連記事