2020.12.11

こうやって結婚に結びつけた♡彼から【プロポーズ】されるために頑張ったことって?

 一般的にプロポーズは男性から行う方が多いですが、付き合っている男性が全員プロポーズして結婚するという考えかどうかは分かりません。女性の方から急かさなくても、プロポーズしてくれたという経験をした方も多いでしょう。
 
いつまで経ってもプロポーズされずに、「彼のことを諦めて別れた」という経験をしたことがある方もいるようです。今回は、彼からプロポーズされるために頑張ったことをご紹介していきます。
 
 
 付き合い始めて長くなってきたから、そろそろ彼も結婚を考えてくれているのかな、と女性は考えますが、男性は意外と結婚をそこまで考えておらず、「好きという気持ちがあるから付き合っている」という考えで止まっていることが多いようです。
 
彼にプロポーズしてもらいたいのであれば、女性側も少しずつ彼に結婚ということを意識させていかなければいけません。付き合い始めの頃から、結婚の圧をかけるのはよくありませんが、長い期間付き合っているなら、意識させ始めても良いようです。
 
 最初から「結婚したい」と伝えるのではなく、結婚することでふたりはどうなるのか、どんなメリットがあるのか、付き合っている現在の状況と比べて、結婚することで何が変わるのかなど、さりげなく彼に伝えてみても良いかもしれません。
 
 
 彼の仕事が終わって、家に帰ってきたとき、大好物な料理がたくさん並んでいたら、嬉しく感じるでしょう。結婚することで、真っ先に考えるのは「家に帰ると美味しい料理と奥さんが待っている」ということではないでしょうか。
 
彼の好物を作って、帰りを待っているという光景は、彼に結婚を意識させる効果的な場面だと言えます。一日だけではあまり感じないので、出来るのであればほぼ毎日してあげると、結婚生活もイメージできるのではないでしょうか。
 
 
人に自分が考えていることや気持ちを伝えるには、言葉しかありません。特に男性は、気持ちを察するということが苦手なので、はっきりと伝えてあげてください。
 
結婚を考えていると伝えるだけでも、彼が本当に結婚を考えてくれているのかが分かります。まだまだ結婚は考えていないのであれば、話し合うことも出来ます。
 
 彼も同じような時期に結婚のことを考えていた場合、嬉しいでしょう。勇気を出して伝えることで、何か変化が起きるので、今の関係から次の段階へ進むことが出来るでしょう。
 
 
彼はどうしたいのか、自分はどんな将来を考えているのか話し合ったことがある方は少ないでしょう。彼と今の関係性を壊してしまうかもしれないので、不安になり聞けない女性が多いようです。
 
お互いの気持ちが分からなければ、結婚に対する考えも分からず、どちらも動くことが出来ません。連絡が取れないと不安になる気持ちと同じで、お互いの将来のために素直な気持ちを伝えましょう。
 
 
今回は、結婚するために、彼からプロポーズされるために努力したことをご紹介しました。結婚したいからと言って、無言の圧力はやめましょう。

自分と結婚したときのイメージを勝手にしてくれることや、言葉にしてストレートに伝える方がお互い、真剣に話う合ことが出来ます。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事