2013.05.28

チーク&リップが主役!カジュアルガーリーメイク


色で遊びたいなら、チーク&リップをメイクの主役にしてみて!今回紹介するのは、コーラルオレンジの色を基調としたメイクです。やりすぎ感がないようにしつつ、チーク・リップの色を上手に目立たせるテクニックがポイントですよ。

【ポイント】
◆パウダーチークの前に練りチークを仕込む
◆リップペンシルで唇の輪郭を取る
◆アイメイクは控え目にしてバランスを取る

今回はチークとリップが主役なので、チークの色は濃いめに作るのがポイント。やりすぎ感なく、色をきれいに発色させるには、練りチークを塗ってからパウダーチークを重ねよう。こうすることで、濃く色を出すためにチークを厚塗りしてしまうのを防げるよ。

まずは、オレンジやコーラル系の練りチークを頬骨にのせる。黒目の下にはあまりのせず、チークは顔の外側に向かってぼかしていこう。メイクさんおすすめは、リンメルスティックブラッシュ003。

次に、オレンジのパウダーチークを重ねる。こめかみから斜めにチークを入れるよ。外側が一番濃くなるように重ねよう。

リップペンシルで唇の輪郭を取って、唇を目立たせる。顔の中で、口元に一番目立つ色を持ってくるとお洒落に見えるよ。

スタンプを押すように、口紅をポンポンとのせていく。徐々に色を重ね、好みの濃さになるまでのせていこう。

口紅を塗った後は、指で少し馴染ませてカジュアルに仕上げる。

チークとリップで色を使っているので、アイシャドウの色味はあまり主張しないようにしよう。目尻にストレートつけまを付けることで、目ヂカラを出しつつ、チーク・リップとのバランスを取ろう。


チーク&リップが主役のメイクが完成。コーラルオレンジを主役に、カジュアルガーリーな雰囲気に仕上げるよ。春夏の季節にもぴったり♪ぜひ試してみてね。

(モデル:西島来美)
(ヘアメイク:弾塚凌)
関連キーワード

関連記事