2020.12.14

今がチャンス!【逆プロポーズ】が成功しやすいタイミングがあるってホント?

彼氏がなかなかプロポーズしてくれなくて、逆プロポーズを考えている女性もいるのではないでしょうか。彼氏からプロポーズしてほしかったけれど、このままの煮え切らない関係が続くのは嫌だと思い、一念発起する女性もいますよね。

しかし、逆プロポーズはタイミングを間違えると失敗しやすくなってしまいます。そこで、逆プロポーズが成功しやすいタイミングについて紹介します。どうしようか考えている人は、要チェックですよ。
彼氏が安定した収入を得られているのならば、逆プロポーズが成功しやすくなります。収入が不安定だと、自分一人の生活だけでいっぱいいっぱいで、他者の生活にまで責任を負えません。そのため、逆プロポーズしてもお金の不安から断られる可能性が高くなります。

収入が安定していると、結婚しても生活をしていけるという自信に繋がります。彼氏がアルバイトや非正規社員で働いている知のであれば、昇進や転職したタイミングで逆プロポーズしてみましょう。
家族が亡くなると喪失感に襲われます。そういったときに支えてくれる人が周りにいると、気持ちが落ち着きやすくなります。彼の家族が亡くなった時に、逆プロポーズするのも、プロポーズが成功しやすくなるタイミングです。

とはいえ、亡くなってすぐに言ったところで、こんなときになにを言っているのと思われる可能性があります。彼がある程度気持ち的に落ち着いたタイミングで、逆プロポーズするようにしましょう。
忙しさや風邪などで、彼が体調を崩しているときも、逆プロポーズが成功しやすいです。体調を崩しているときは、体だけでなく気持ちも弱っています。誰かがそばにいてくれることを、いつも以上にありがたく感じます。

そのため、逆プロポーズされると是非とも結婚したいというような気持になるのです。体調が戻ってくると、その時の気持ちを忘れてしまうことがありますので、弱っているときにジャブを打っておきましょう。
仕事で大きなプロジェクトが動いているときは、仕事に集中したいので結婚したいとは思いません。しかし、プロジェクトが終了した後は、達成感や満足感から、自分のプライベートに目を向け始めます。

そういったときに逆プロポーズすると、成功率が高くなります。仕事もひと段落ついたことから余裕が生まれます。考える時間ができるので、彼女との将来についてもじっくり考えることができるようになるのです。
結婚したくてこらえられなくなった時に、逆プロポーズしても、うまくいかない可能性があります。

1 回で成功させようとすのであれば、じっくり計画を立てて、タイミングを狙て伝えるようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事