2020.12.16

ちょっと怖い?男性が【重いと感じる告白のセリフ】 4 選!

特別好意は抱いていなかったけれど、告白されたから付き合ったという男性は多いです。好きな人や、よほど好みから外れていない限り、告白されたからという理由で OK する男性は多いのです。しかし、そんな男性でも、この人とは付き合えないと思う女性がいます。

告白するときのセリフがイマイチだと、男性は断ってしまいます。そこで、男性がこの人とは付き合いたくないと思う、重いと感じる告白のセリフについて紹介します。告白成功の確率を下げてしまうので、要チェックですよ。
相手への気持ちを伝えるために、「こんなにも好きになった人はいない」といった自分の気持ちを伝えると、男性は引いてしまう可能性が高いです。そんなこと知らないし、付き合ってもいない相手から言われても、重たいだけです。

彼女から言われると、自分のことをこんなにも好きになってくれたんだと嬉しく感じますが、ただの友達や知り合いから言われても恐怖です。自分は相手にそんな大きな気持ちを返せないと感じ、告白を断ってしまいます。
告白するときに、「あなたは運命の人だから」と言ってしまうと、告白を断られる可能性が高くなります。何をもって運命の人?あなたに運命を感じたことはないんだけど、と恐怖を与えてしまう可能性もあります。

運命という言葉を口にする女性は、怪しい占いにはまっていたり、なんでも運命のせいにして責任感がないと印象を与えます。そのため、なるべく自分に近寄ってほしくないと感じますし、ストーカーになったらどうしようとの不安を与えるのです。
告白の段階で、「一生愛し続けます」と言われると、男性は引いてしまいます。付き合ってもいない段階で、何をもってそんな発言をしているのだろうと、幻滅します。何も考えずに口先だけで言っているのが丸わかりだからです。

本当に好きだから、一生愛し続ける自信があって言っているのかもしれませんが、お互いのことを良く知らないうちにそんなことを言われても、信ぴょう性がありません。調子いいことを言う人間だと思われて、フラれてしまいます。
相手と結婚したいと思っているからと言って、「結婚を前提に付き合ってください」といわれると、男性はプレッシャーに感じます。自分が言うならまだしも、女性の方から言われると、逃げられないと感じるのです。

付き合って別れたくなったとしても、婚約破棄だと騒がれそうだとの考えが働き、告白をOK する気持ちにはなりません。付き合ってから結婚をどうするか考えようとしている男性にすると、初めから結婚を意識させる告白は、重いと感じます。
告白するときに、自分の気持ちを全て伝えて悔いなく告白したいと思うかもしれませんが、情報の詰め込みすぎは危険です。

どういったところが好きなどにとどめておいた方が、告白の成功率はあがるでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事