2020.12.16

ラブラブカップルに学べ!「長続きの秘訣」って?

 
また続かなかった、今の彼と結婚したいと思えないと悩んでいる女性は、長く付き合っているラブラブなカップルが羨ましく見えますよね。
今回はラブラブカップルの気になる長続きの秘訣を見ていきましょう。
 
長く続くカップルは距離感を取るのが上手。
束縛しすぎるのは信用されていないと感じるため、ストレスが溜まり長続きはしません。
「飲み会の日は連絡する」などある程度の決まりはあってもいいですが、「毎日〇時に連絡する」「今日会ったことは全部話す」など厳しいルールは作らない方がいいでしょう。
プライベートに踏み込みすぎると重い女だと思われてしまいますよ。
なんでもお互いのことを知っているから長続きするわけではないのです。
知らない一面がたまに現れて、刺激的だからこそ長く続くのです。
 
付き合いが長いカップルは家族のように感じてしまうため、やってもらうのが当たり前になってきてついつい感謝の言葉を忘れてしまいます。
見返りを求めているわけではなく、「ありがとう」の一言があるだけで、人間はやってよかったな、また何かしようと思えるもの。
昔は気の利く子だったのに…とがっかりさせないためにも、感謝の気持ちは伝えましょう。
 
長くラブラブでいたいと思っている人は、考え方が似ているパートナーを探しましょう。
考えが違う人と付き合うのも悪いことではなく、新しい世界を見ることができ、自分の価値観を広げるチャンスなので刺激的です。
しかし友人など距離感を自分で調整できる間柄と違い、パートナーとして選ぶと理解できない一面も多々あり、ここぞというときに価値観の違いで喧嘩してしまうこともあるのです。
考え方が似ていれば衝突することも少ないので、長続きするといえるでしょう。
 
長く付き合っていると相手が考えていることがすぐにわかってしまうため、言葉が減ってしまうことがあります。
しかし愛情表現が少なくなってしまうと、「一緒にいるのが楽なだけ?気持ちが冷めているのでは?」と思われてしまいます。
長続きの秘訣は、愛の言葉をちゃんと伝えること。
「好きだよ。」「愛しているよ。」と彼に伝えましょう。
 
ずっと一緒にいたいと思ったら、ほどよい距離感を保ち相手を信頼することが大切。
感謝や愛情表現もしっかりと言葉にして伝えましょう。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事