2020.12.20

全身で伝えたい!【言葉以外で愛を伝えられる】こと♡

何かの意思を示すということは、言葉にしなければ伝わりません。付き合っていて気持ちが通していると分かっていても、言葉にしないのはただ、めんどくさがっているだけです。言葉に出さなければ、相手に自分の気持ちを伝えることは出来ません。
 
男性と女性であれば、考え方の違いや、物事の捉え方の違いなど、多くあります。「言わなくても分かってるよね」というのは、あまり良いことではありません。言葉で愛情を伝えることは、分かりやすくて、一番相手に伝わることでは無いでしょうか。
 
 自分の気持ちを相手に伝える方法として、言葉が一番良くて大切なことですが、言葉以外でも相手に愛情を伝えたい時があります。毎回「好きだよ」「愛してるよ」という愛情表現だと飽きてしまうということもあります。
 
毎回変化が無く、同じような言葉で愛情を伝えるだけだったら、マンネリ化の原因になってしまうかもしれません。時々は言葉以外でも愛情を伝えてみると良いのではないでしょうか。
 
 毎日家計を切り詰めて貯金をしているという事ばかりの方もいるでしょう。貯金をすることはとてもいいことですが、たまには、彼が大好きな料理ばかりを作ってあげて、家で贅沢にしてみることも良いかもしれません。
 
彼の事を考えながら愛情を入れた大好物な料理で、気持ちが伝わらないなんてことはありません。彼もいつもとは違う変化に驚いたり、愛情を感じることがあるはずです。
 
特別な日にやってしまうと、「特別な日だから」という捉え方になってしまうかもしれないので、何でもない日だからこそ、彼の為に大好きな料理を作ってあげると言いようです。
 
 言葉で愛情を伝えなくても、彼とのスキンシップによって愛情を伝えることが出来ます。恥ずかしいかもしれませんが、手を繋いでみたり、お互いのマッサージをしてみたり、遺書にお風呂に入ることも出来ます。
 
彼に愛情を伝えるのであれば、彼を甘やかしてあげることが出来る「膝枕」をしてあげてみても良いかもしれません。愛情を伝えるには、彼を甘やかすことが良いので、全力でとことん甘やかしてみてもいいようです。
 
 彼に愛情を言葉以外で伝えるには、プレゼントを用意して見ても良いようです。金額は関係なく、彼が欲しいと考えていたものや、彼の為に書いた手紙、作られている物や手作りのものなど、何でも良いようです。
 
プレゼントを用意するということは、彼の気持ちを考える時間や、プレゼントを用意する時間など、彼の為に割いた時間があるので、中身ではなく、彼の事を考えて行動していることに意味があります。
 
彼の為に動いたのであれば、どんな物でさえ、嬉しく感じない彼氏はいません。彼の為に普段はしないようなプレゼントをしたりすることに恥ずかしさを感じて照れてしまうこともありますが、それらも全部含めて彼にとってのプレゼントになります。
 
今回は、言葉以外でも愛情を伝えることが出来る方法についてご紹介しました。言葉が一番伝わることもありますが、言葉以外でも時には言葉以上に愛情を伝えることが出来ます。彼の事を大切にしている分、言葉以外でも、愛情を伝えてみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事