2020.12.20

私の旦那になってほしい!【結婚したいと感じる男性】の特徴って?

 恋愛と結婚を一緒に考えている方に比べて、恋愛と結婚は別物だと考えている方が多くいます。恋愛の延長として結婚してしまうと、失敗することもよくあるようです。せっかくの結婚なのに失敗したくないという方がほとんどでしょう。
 
彼氏としてしか付き合っていなかった男性なのに、ふとした瞬間に「私の旦那になって」と感じることや、恋愛として見ていなかったのに、結婚相手として見える男性も多くいます。今回は、結婚してほしいと感じる男性の特徴についてご紹介していきます。
 
 恋愛として考えるのであれば、流行っている服装や小物等を頻繁に変えている男性の方が、変化があって楽しいし、オシャレだと感じることもあるでしょう。恋愛として見るのなら、オシャレな男性の方が付き合っていて、他の人からも羨ましがられるかもしれません。
 
結婚相手として考えるのであれば、一つのものを大事に扱ってくれていた方が、女性に対しても1人の人を大事にしてくれそうな気がします。結婚したら経済的にも気になることがあるので、1つのものを長く使ってくれた方が安心出来るでしょう。
 
 結婚してからも色々流行りに合わせて物を買う男性は、家計に優しくありません。金持ちなどであれば気にしなくていいかもしれませんが、一般の方はどうしても気になります。物を長く使ってくれる男性の方が安心と信頼を感じるようです。
 
 彼氏として考えるのであれば、色々な所に連れて行ってくれて、飲みにも一緒に行って楽しい気持ちになれるでしょう。アウトドアな男性は、付き合っていると、刺激的な体験をしたり、新しい発見もあるかもしれないので、楽しい事が多くあります。
 
結婚相手としては、アウトドアの男性は、子供が出来ても飲み会に行きそうだったり、自分のアウトドアの趣味を優先して、家に居なかったりするような気がして安心できないという方が多いようです。
 
インドアの男性は、家にいるのが好きなので、子供の面倒もきちんと見てくれるイメージがあり、飲み会などにもいかずに家計にも優しくなります。家事や育児を頑張っているのに、1人で外に出られるとストレスが溜まるので、結婚相手にはインドア派が良いようです。
 
 男性は穏やかな精神状態で、落ち着いている方が結婚相手として見ることが出来ます。恋愛であれば、自分の事を振り回してくれて、刺激的な経験をさせてくれる男性の方が方がいいかもしれませんが、結婚には向いていないようです。
 
結婚生活に求められることは、「安心」「安定」「信用」なので、落ち着いている男性の方が、この結婚条件に合っています。刺激的ということは不安にもなるので、結婚向きではないようです。
 
 仕事に情熱をかけていて、日々頑張っている男性は素敵だと感じて恋愛対象にはなるけれど、家庭の事を疎かにしそうというイメージもあります。
 
優先事項が仕事の人と結婚すると、自分一人で家事、炊事、育児等をしなければいけなくなるので、結婚生活が大変になるでしょう。程よく両立できる男性が結婚に向いているのかもしれません。
 
今回は、結婚してほしいと感じる男性の特徴についてご紹介しました。恋愛と結婚は全くの別物なので、見極めてから判断するようにしてください。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事