恋愛下手な男性のサイン

2020.12.17

もしかして脈アリかも?【恋愛ベタな男性】のサインって?

 
今の男性に多い傾向として、女性にガツガツアピールせずに、少しづつアプローチをかけていって女性の気持ちを知ろうとしています。堂々とまっすぐに告白する男性は少なくなってきているようです。
 
男性は、好きな女性にどのようなアプローチをすればいいのか分からなくなってきている方がほとんどです。アプローチの仕方が分からなさ過ぎて見逃している事もあります。今回は、恋愛ベタな男性からの好意のサインについてご紹介していきます。
  
もっと普通の会話がしたいのに、自分の事ばかり話していて「この男性と話していても楽しくない」と感じたこともあるでしょう。恋愛が不器用な男性は、まず自分の事を知ってもらおうとするので、どうしても自分の話になってしまうようです。
  
2人の距離が短くなってから、自分の事を話せばいいのに、最初から自分を売り込むような気持ちでセールストークされても、女性からしたら疲れる会話になってしまう事もあります。
 
自分をアピールしたいがための空回りになっている事が多いようです。女性の話を聞きたくないわけではなく、悪意がないので、男性の不器用な気持ちを分かってあげてください。見方を変えると、余裕がない所が可愛く見えてくるかもしれません。
  
男性は好きな女性に、自分が男らしいということをアピールしたいと感じるのは、自然なことなのかも知れません。男らしいということが分かる一番の要素は、筋肉です。筋肉をやたらアピールしてくる男性は、男らしさをアピールしているということです。
  
頑張って筋トレしていることや、筋肉があることをアピールしてくるのは、女性からしたら退屈なことかもしれませんが、男性なりの「守ってあげることが出来る」アピールなのかもしれません。
 
彼とよく話すわけではないのに、不自然なくらいよく目が合うという経験をしたことがある方もいるでしょう。時々目が合うくらいであればたまたまかもしれませんが、特定の男性とやたら目が合うということは、彼が好意を持っているということです。
 
実際に話したいけれど、話したことが無いし、どうやってアプローチしていいのか分からないという男性は、よく目だけで好意がある女性を追いかけるます。
 
恋愛ベタだからこそ目だけでしか女性を追いかけることが出来ないので、悪い気がしないのであれば、女性の方から彼に対して距離を詰めてみても良いかもしれません。
 
男性も女性も、好きな人の前では誰だって緊張してしまいます。会話も考えることが出来ずに、感じた事をそのまま話してしまい、会話がかみ合っていないということを経験したことがある方もいるのではないでしょうか。
  
会話がかみ合っていなくても無理矢理話を続けようとしてくるということは、それだけ彼が話したいと感じているということです。会話が出来ない男性を、「無理」と片付けることは簡単ですが、それだけ熱意があると考えることで、恋に発展するかもしれません。
 
今回は、恋愛ベタな男性により好意のサインについてご紹介しました。逆に考えてみると、恋愛ベタが相まって可愛く見えてくることもあるかもしれません。
(ハウコレ編集部)

関連記事