2020.12.19

ドコがちがうの?男性が「結婚を意識する女性」と「しない女性」

せっかくお付き合いをするなら結婚を前提にしたいですよね。 
しかし、男性の中で「結婚を意識する女性」と「しない女性」と別れてしまうそうです。 そこで今回は、男性が「結婚を意識する女性」と「しない女性」についてご紹介します。
結婚をしたら財布が一緒になる夫婦が多いと思います。
お金の管理がしっかりできている女性であれば結婚しても「家計を任せることが出来る」と感じます。

逆にお金使いが荒いと「結婚したら大丈夫かな」という不安を与えてしまい、「付き合うのはいいけど結婚するのは心配」という気持ちにさせてしまいます。

独身で全てが自由に使えるお金だとしても、しっかり管理していると結婚したときに困ることがありません。
今のうちから意識しておきましょう。
家族を大切にしている女性に男性は「結婚しても家族を大切にしてくれそう」と思われます。

マザコンレベルで「お母さん大好き」では引かれてしまうかもしれませんが、母の日や父の日を大切にしていたり、家族で旅行に出掛けて親孝行してたりしている女性は素敵ですよね。
「この人家事が出来るんだなぁ」という一面があると結婚を意識しますよね。

逆に家事ができない人とは、男性が家事が出来る人でない限りは結婚する未来を思い浮かべるのは難しいと思います。

家事が出来る男性でも「結婚したら女性がメインで家事をして欲しい」という人も多いですよね。
結婚願望があると分かっていると結婚を意識したりします。
よく「告白されてから気になってきた」ということありますよね。それに似た現象です。

「将来は結婚したい」という気持ちを口にしておくだけで結婚を意識したお付き合いに変わるかもしれません。

逆に「まだまだ仕事がんばりたい!」というようなことを口にする人はその気がなくても「結婚願望はないのかな?」と勘違いされてしまう可能性があるので注意しましょう。



いかがでしたか?
基本的にしっかりと未来を見据えている女性や家族になっても大丈夫であろうという安心感のある女性は結婚を意識してもらえそうです。

ぜひ参考にして結婚を意識してもらえる女性になりましょう!
(ハウコレ編集部)


 

関連記事