2020.12.19

クールビューティーな女性を目指す!年上の男性に子供扱いされない方法って?

 
年上の男性と付き合いたいのに、毎回子供扱いされて恋愛対象として見てくれないということを経験したことがある方もいるでしょう。あどけなさが残っていたり、頼りない部分や可愛らしいと感じる部分があると、子供扱いされてしまいます。
 
年上の男性に恋愛対象として見てもらうにはどのようなことをすればいいのでしょうか。今回は、年上の男性に子供扱いされない方法をご紹介していきます。狙っている男性に意識されるようになりましょう。
 
年上の男性から見ると、女性は年齢よりも若く見えてしまうので、号泣してしまったり、騒いだりしていると、素直な所は可愛いと感じてもらえますが、恋愛対象としては見てもらえなくなってしまいます。
 
リアクションを抑えて、上品な大人を演出することが出来れば、年上の男性も年下だとは意識しなくなるのではないでしょうか。自分の素直な気持ちを素直に表現出来るのは良いことですが、幼く感じられてしまうことがあります。
 
幼いイメージがある女性がタイプな男性であればモテるかもしれませんが、大人の女性がタイプな男性であれば、彼の前では、リアクションを抑えて、感情をあまり表に出しすぎないクールな女性を演じましょう。
 
大人の男性は、ギャルのような見た目の女性がタイプという方はなかなか居ません。年上の男性を落としたいのであれば、OLのような恰好をして、上品かつ清楚な雰囲気を出すことが大事です。
 
付き合っている彼女がギャルだと、その男性自身はギャルの彼女のことが好きだったとしても、周りの方達にあまり良い目で見られないため、OLのような女性が好きだという場合があります。
 
OL服を着るだけで、小柄な女性でも大人びた雰囲気を出すことが出来ます。おしゃれなお店にも行けるような服装をすると、大人として見てもらえるかもしれません。
 
年上の男性は、自立していて1人で何でも出来る風を演出していますが本当は甘えたいという感情があります。甘えたい男性には、母性をアピールすることで、年下の女性でも割ると簡単に落とすことが出来るようです。
 
母性をアピールするには、「子供が好き」「看病してあげる」「話を聞いてあげる」等を言うことではないでしょうか。年下の女性は母性があまりないと考えている部分があるので、母性を見せつけることで、恋愛対象になることもあるようです。
 
年下の女性は年上の男性を捕まえたら絶対に離さないというような依存を持っている方が多くいるイメージがあります。自立した女性ではないと恋愛対象として見ることが出来ない方は多いようです。
 
依存されてしまうと、自分の事にまで手が回らなくなることがあるので、重たくて依存しやすい女性は、あまり付き合おうとは感じません。
 
年上の男性と付き合いたいのであれば、自分一人でも生きていけるほど自立している所をアピールして、重くないことを証明しましょう。
 
今回は、年上の男性に子供扱いされない方法についてご紹介しました。年齢ではなく、落ち着いているのかが重要になっているようです。
(ハウコレ編集部)

関連記事