2020.12.19

あなたは大丈夫...?同性として見ても【危なっかしい女性】の特徴って?

多くの女性は、何かあったときのことを想定して動いており、自分のことは自分で守らなければと考えています。女性は、身の危険を感じることもまだまだ多いので、男性よりもそのような意識が強いのでしょう。
 
なかには、男性のことを見下していたり、軽々しい行動をしている方もいるようです。大事になってからでは遅いので、女性なのであればなおさら危機感を持ってほしいと感じています。
 
今回は、同性として見ても危なっかしい女性の特徴をご紹介していきます。
 
 女性からのタメ口であれば、男性も「面白いね」で済むかもしれませんが、男性から男性や、女性から女性へのタメ口の場合、必ず怒られてしまうことです。男性が相手でも、人によって怒る方もいるので、やめた方が良いようです。
 
たまに敬語を全く使わない人はいますが、男性のみんなが器が広いということはなかなかないので、すぐにでも直した方が良いことです。近くにいる自分にも飛び火が来そうなので、「敬語を使って」と感じているのでしょう。
 
SNSは匿名だからということや、どうせ自分のSNSは見ないからといって、男性の悪口を投稿している方もいるでしょう。デートをした時の悪口や、連絡のやり取りを投稿している方もいるのではないでしょうか。
 
開き直ってやっている方は多いようですが、周りの友達などは、ひやひやしています。愚痴を言いたいこともありますが、不特定多数の人から見ることが出来るので、SNSに書き込むのはあまり良いことではありません。
 
ネットタトゥーという言葉があるように、ネット上に一度投稿したものは、2度となくなることが無いと判断して、投稿するようにしたら良いかもしれません。見た本人も嫌な気持ちになり、周りの友達も不愉快になっている可能性があります。
 
 わざわざ外に遊びに行くのが面倒くさくて、男性を簡単に家に招待している方もなかにはいるようです。何もしていなくても、周りの友達からはそのように見えてしまいます。
 
もしかしたら何か起きてしまうかもしれません。男性が良い人だから何も起こっていないだけで、何かがこじれてしまうと、トラブルが起きてしまう可能性もあります。
 
女性の事が本気で好きだった男性に知られると、恋心も冷めてしまい、せっかく運命の相手かもしれない方を逃してしまうので、なるべく家には簡単に入れないようにしましょう。
 
 彼氏と仲が良くてラブラブなのに、彼氏に隠れて元カレと会っているという方もいるのではないでしょうか。 ただの友達という関係だったとしても、彼氏が知ると、良い気持ちにはなりません。
 
彼氏にきちんと言えないような行動は、するべきではないので、黙って何かをするのは喜ばせるためのサプライズだけにしておきましょう。
 
今回は、同性として見ても危なっかしい女性の特徴についてご紹介しました。見ていてひやひやするような行動をする女性は、どこにでもいます。

友達ならば、意識を変えてあげるように説得して、トラブルのもとにならないようにしましょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事