復縁のきっかけ

2020.12.20

忘れられない…【復縁のきっかけ】を作る方法って?

前付き合っていた人と復縁を望むとき、何かきっかけがないと難しいですよね。きっかけなしでは、復縁は難しく、復縁どころか普通の関係になるのも難しいかもしれません。

しかし、復縁をあなたが強く望むのであれば、何かきっかけを作らなければなりません。

「どうやったらきっかけが作れる?」「復縁するためにできることはある?」と悩むあなたに、復縁のきっかけを作る方法について紹介します。
これは、別れてからしばらく時間が経っている場合に使える方法です。別れた直後に誕生日があるときは、また違う機会を狙いましょう。

数か月経っているときは、お互いに冷静になれているため、復縁のきっかけになります。「誕生日おめでとう!今年も元気に過ごしてください。」などの短めのお祝い文をLINEで送ります。

可愛いスタンプも一緒に送っていいですね。返事がきたら、そこからコミュニケーションがとれるため、うまくいくと復縁のきっかけになります。
誕生日に連絡がとれないときは、別れてしばらくしたら質問系の連絡をしましょう。例えば、「〇〇くんって〇〇について知ってたよね?これ分かる?」などのように相手の得意分野を聞く質問をします。

元彼も、そういう連絡なら快く返してくれるのではないでしょうか。また、質問系のLINEなので、相手も答えやすく連絡が続く可能性もあります。

しばらく連絡が続いたら、さりげなく「今度会って教えてよ!」と伝え会う約束をすると復縁のきっかけになりそうですよね。
悩みを相談してみたり、困っていることを相談してみるのもおすすめです。やっぱりあなたにしか頼れないという雰囲気を出すことで、元彼も親身になってくれるかもしれないですね。

「仕事がうまくいかないときどうやって切り替える?」などのように本気で落ち込んでいる系の相談をしてくださいね。

「元気になるためにご飯にいこうか!」とでもなったら、完璧に復縁のチャンスに使えますよ。
復縁するためには、やはり直接会うのが一番です。ただ、「会ってくれないかもしれない…」という心配もありますよね。必ず会ってもらうために、最初に気まずさを取っ払う連絡はしておきましょう。

先におすすめしたバースデーLINE、相談、質問などから連絡をとり、また仲良くなっておくのです。久しぶりに会って楽しい時間を過ごしたら相手の気持ちもあなたに傾くかもしれません。

どうしても会う約束ができないときは、偶然を装ってばったり会い、「久しぶりにごはんいこう!」とその場で誘うのもいいでしょう。顔を見て会うだけで復縁のチャンスが広がります。
別れたことを後悔するぐらい復縁したいと思っているのなら、きっかけを自分で作りましょう。そして、また新たなスタートに向けて動いてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連記事