復縁のチャンスを与える方法

2020.12.20

寄り戻してもいいかな…元彼に【復縁のチャンス】を与える方法って?

元彼に復縁を迫られたとき、はっきりと嫌と分かっていれば断ることができますよね。しかし、「どうしよう…」と迷ったり「復縁してもいいけど…」と思ったりすることもあるでしょう。

ただ、復縁しようかな?と思っても「今すぐに復縁していいものなのか…」と悩むこともありますよね。

そこで、復縁の前に元彼を見極めるためにも復縁のチャンスを与えましょう。その方法について紹介しますね!
元彼は、復縁したいという気持ちから、あなたに連絡をすることでしょう。あなたの気持ちが迷っているときは、連絡を返すべきなのかさえ悩むものです。

しかし、チャンスを与えようと感じているのなら返事を返してあげてください。そのとき、テンションをあげすぎずに冷静に返すのがポイントです。あなたが嬉しそうにすると元彼も調子に乗るので注意してくださいね。

また、全ての連絡を返すのではなく、たまに返すぐらいにしておきましょう。安心感と危機感を与えながらチャンスを与えるのがいいですよ。
会って直接接することで元彼が別れる前と同じなのか、変わったのかを見極めることができます。会ってみても変わらないと思ったら「やっぱり別れてよかった…」と感じるでしょう。

しかし、一度会うことで「昔より良くなったかも!」と感じられたら、復縁を考えることができますよね。また、元彼と会うことで「この人と結婚するのかな?」と感じたという人もいます。

元彼が復縁を迫ってきたときは、一度会ってみてチャンスを与え頑張らせてみるのもいいですよ。
復縁したいと希望している元彼は、あなたに対して様々なアクションをかけてくるでしょう。例えば、ごはんに誘ってきたり、直接復縁を迫ったりなどです。

復縁するつもりが一切ないときは、全てを拒絶したくなりますよね。しかし、あなたに少しでも復縁のチャンスを与えたいと思うのなら拒絶せずに少し受け入れてあげようという気持ちを持ってください。

あなたが心を開いたら、あなたのために元彼は頑張ろうとしてくれます。その頑張りを見て復縁するか決めるのもいいですよ。
今まで、LINEで「戻りたい」などのことを言われていたものの、直接話を聞いたことがないという人もいるでしょう。その場合は、復縁前に直接話を聞いてください。

どうして戻りたいと思うのか、前から何が変わったのかなどを話から探るのが大事です。彼の本気度をチェックするためにも直接話を聞いておかないといけないですよね。

直接話しても違和感がある場合は復縁はしばらくやめましょう。ただ、直接話す機会を設けるだけでも、彼が勝負することができ、あなたも判断することができるので復縁のチャンスを与えることになりますね。
元彼との復縁を悩んだら、まずはチャンスを与えてみましょう。そのチャンスを元彼がきちんと活かすことができるのか見極めてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連記事