別れるべき人

2020.12.21

好きなんだけどな…【別れるべき人】の特徴って?

自分の中では、心から好きな人と付き合っているため、何を言われようが別れたくない気持ちが強くなりますよね。しかし、周りに注意されたり、傷つくことが多かったり、考えさせられたりすると「別れたほうがいいのか…」と感じるものです。

ただ、「好きな気持ちがあればそれが全てなのでは?」「好きだからいいでしょ?」という気持ちにもなるはずです。

しかし、自分の幸せのためには好きでも別れたほうがいい相手がいますよね。そういう相手の特徴について紹介します。
相手が俺様すぎていたり、すぐに怒ったりするため、あなたが気を遣いすぎてしまうことがありませんか?こういうタイプの人と付き合っていると、気疲れするだけで幸せにはなりません。

「何を言われるのか…」「いつ怒るのか…」とビクビクして過ごさないといけないですよね。いつの間にか、彼の気持ちを荒立てないように行動している自分がいませんか?

いくら好きでも、素を出せないということになるため、相性そのものが悪いと感じてしまいますよね。
母親の話が多い、母親を褒めすぎる、母親の意見を聞きすぎるなどの男性は注意したほうがいいですね。この場合、母親も息子のことが好きなので付き合いを続けているととても厄介なことになります。

デートの約束をしていたのに母親のせいでドタキャンされたり、母親までついてきたりということもあるでしょう。また、付き合いが長くなって結婚となるとさらに問題が発生しやすくなりますよ。

結婚になる前にきっぱりと別れておくべき人ですね。そこしか悪いところがないと思ったとしても、これは別れたほうが心の健康のためになります。
仕事が続かない、人にお金を借りている、彼女にさえ頼るなどのように自立していない人はダメですよ。社会的自立ができていない人もですが、依存するタイプの精神的自立ができていない人にも注意してください。

大人になって自立していない人と付き合うと、あなたは自分のこと+相手のことまで面倒を見なければならない感覚になってしまいます。まるで、母と子のようになりますね。

最初は好きだから尽くしている感覚になるでしょうが、そんなのはずっと続きません。続くまえに自分から別れるべきですよね。
あなたが相手のことを一途に好きだとしても、相手は優柔不断であなた一人に決めきれないことあるでしょう。この場合は、あなたには待つという選択肢があるかもしれません。

しかし、恋愛相手が多い人なんて好きな気持ちがあっても一緒にいると泣く羽目になります。心配も尽きなく、嫉妬心も出てしまうでしょう。全くいい恋愛ができいないですよね。

どこをそんなに好きなのか考えてみて、できるだけ早くに離れましょう。
好きな気持ちがあっても、それだけで上手くいくとは限りません。時には別れを選択しなければならないときもあります。あなたの幸せを一番に考えてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事