2020.12.20

可愛すぎる...♡【自分が最高に可愛い】クリスマスって?

 
若い頃は、もちろんクリスマスを楽しみにしていましたが、年を重ねても、クリスマスを楽しみにしている女性は多くいます。家事が忙しかったり、仕事が忙しくなったりと、クリスマスみたいなことをできない方も多いのではないでしょうか。
 
クリスマスというだけで、わくわくして、楽しみにしていたことがある方もいるでしょう。
 
今回は、自分のことを最高に可愛かったと感じるクリスマスについて、ご紹介していきます。
過去の自分を、振り返ってみましょう。
 
クリスマスが近くなってくると、カップルも増え始めたり、街全体の風景をクリスマス仕様に変えている所を見たことがある方もいるのではないでしょうか。クリスマス風のネイルにしたり、服装も彼の好みに合わせていたでしょう。
 
 サンタのコスプレなどをして、彼氏を喜ばせるために黙ってエステに通っていた方もいるのではないでしょうか。お金と時間はかかりますが、彼氏のためにおしゃれをしたり、喜んでくれる姿を見ると楽しいですよね。
 
一年に一度しかないカップルの為のイベントなので、おしゃれに気合を入れて、彼に「可愛い」と感じてほしかったのでしょう。年を重ねると、面倒くさいという感情になってしまうので、若いころだけしかやらないことでもあります。
 
世の中には、彼氏が居てもクリスマスデートをすることが出来ないカップルも多くいます。クリスマスを彼氏と過ごせるということに、テンションが上がってしまい、デートプランをひとりで、組んでたことがある方もいるのではないでしょうか。
 
デートのプランを立てる段階で、大はしゃぎしているのであればデート当日は楽しすぎて走り回りそうですよね。年を重ねた今では絶対に出来ないことなので、過去の自分を振り返って、恥ずかしいけど可愛いと感じることでしょう。
 
現在の、年を重ねた姿でもクリスマスデートも普通にしたり、プランも立てたりするようですが、楽しいという感情よりも疲れが勝ってしまいます。若い頃だからこそしか出来ない楽しみ方でもあるようです。
 
学生の頃に経験したことのあるクリスマスでは、遠くの旅行等に行けないので、プレゼントに力を入れていた方もいるのではないでしょうか。
 
男性に奢ってもらう機会が多いので、クリスマスプレゼントくらいは、彼氏に良いものをあげたいでしょう。頑張ってアルバイトしたお金でプレゼントを買うことが出来て、渡しときのドキドキこそ青春です。
 
せっかくふたりでクリスマスデートが出来ることになっていたのに、彼氏に仕事が入ってしまったという方もいるでしょう。
 
ふたりで過ごすことが出来なくなり、大号泣してしまった方もいるのではないでしょうか。今になって振り返ると、一度のデートが出来なくなっただけで大号泣するのは若さゆえなので可愛いのでしょう。
 
 


今回は、自分のことを最高に可愛かったと感じるクリスマスについて、ご紹介しました。若い頃だからこそ、出来たこともありますよね。振り返ってみると恥ずかしいですが、良い経験になったはずです。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事