2020.12.22

【追いLINE】をしちゃう...!阻止する4つの方法って?

追いLINEは、相手から返事がきていないのに、しつこく自分が何度も送ってしまうことを言います。恋愛している不安から、つい追いLINEをしてしまうことがあるでしょう。

しかし、追いLINEは相手が不快に思う可能性もあれば、せっかくうまくいっていた恋愛に終わりが近づいてしまう可能性もありますよね。

追いLINEをしすぎて恋愛がダメにならないためにも、今のうちに阻止する方法を学びましょう!
追いLINEをしたくなったら、わざとスマホの電源を切りましょう。スマホの電源が入っていると、相手からの連絡を期待し、連絡がないと送りたくなってしまいます。

しばらく電源を切った状態で日常を過ごしていれば、次に電源を入れたときに何かしらの連絡が入っている可能性もありますよ。

待ってばかりいるから追いLINEしたくなるのです。電源を切って「もう待たない!」と決めましょう。
電源を切ると相手からの連絡に気付けなくなるのが嫌という場合は、友達と連絡をとってください。鳴らない状態のスマホにさえ寂しさを感じていませんか?

友達と連絡をとってスマホを忙しくさせておけば、そんなに寂しさは感じないでしょう。また、友達との連絡で気が紛れたり、気付いたら追いLINEから意識が遠のいたりもするのでおすすめです。

「本当は好きな人と連絡したいけど…...」という気持ちもあるでしょうが、友達との時間も楽しんでくださいね!
追いLINEをしそうになったら、読書や動画を見るなどのように全く違うことをするのもおすすめです。できれば、長時間ハマれるものがいいので、読書や動画がいいですね。

可能であれば、睡眠をとることもおすすめです。全く違うことをすることで、スマホから意識を逸らしましょう。そして、自分の時間を有意義に使うべきです。

相手との連絡のことばかりで一日が終わるのはもったいないので、気を紛らわせて上手に時間を使ってくださいね。そのほうが追いLINEせずに済みますよ。
追いLINEをしたくなったら、スマホを置いて散歩にでかけましょう。散歩をすることで気分転換になります。また、スマホを置いてきているので、気になったとしても見ることも触ることもできないですよね。

わざと自分とスマホを話して追いLINEしたくなる気持ちを阻止するのです。散歩はすぐに終わらせるのではなく、ゆっくり楽しんでください。

外の空気を感じるだけで、「こんなに追わなくていいのでは?」と思えたり、清々しい気持ちになれたりしてすっきりしますよ。
追いLINEはしてもいいことがないですよね。相手に迷惑をかけて、自分も後悔してしまう可能性があります。恋愛に不利になることをしないように、追いLINEがしたくなったら阻止できるようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事