2020.12.22

そろそろまずいかも...?【彼氏いない歴】を積み重ねてしまう理由とは?

彼氏いない歴が長くなると、自分でも「何で彼氏できないのかな?」「そろそろ彼氏できてもよくない?」と思ってくるでしょう。また、「そろそろ焦らないとヤバイかな?」という気持ちも出てくるはずです。

しかし、美意識も高いつもり、それなりに今まではモテてきたはずなのに、なぜ自分にずっと彼氏がいないのか、その理由が分からないという場合は、今後も彼氏ができない可能性があるので要注意です。

なぜ彼氏いない歴を積み重ねてしまうのか、その理由について見ていきましょう。
恋愛に重きを置いていない、恋愛に依存していないタイプは、日常に恋愛がなくても平気です。そのため、恋愛から離れていることのヤバさに気付くのが遅い場合があるのです。

「恋愛しなくても今が楽しい!」「恋愛しない今が幸せ!」と感じていた可能性もあります。とにかく、恋愛が自分には必要なかったと言えるでしょう。

その期間が長かったために、彼氏いない歴が積み重なっているのです。「え?もう5年もいないの?」と気づいたときには自分でも引くことがあるでしょう。
告白はされていたのに彼氏がずっとできていないという人もいます。この場合は、「どうしても自分から好きにならないとダメ。」「好きと言われると気持ち悪い。」と感じてしまうのでしょう。

しかし、これといって自分から好きになれる人も現れないため、彼氏いない歴が積み重なっていくのです。自分から好きにならないとダメなのに、惚れにくいのでしょう。

モテる人でもこのタイプは恋愛経験が少ない人です。ただ、彼氏ができると長いという特徴もあります。彼氏いない歴も長くなるので極端ですよね。
あれこれ多くを求めてしまうことで、出会う男性全てがダメだと思う人もいます。そのために彼氏いない歴が長くなります。

多くを求めていることは、相手にも伝わるので、相手からも「この人は嫌だな…...」と思われてしまうでしょう。そのため、モテることもあまりありません。

出会いをダメにしてしまうタイプなので、自分が変わらないと彼氏はできいないかもしれないですよ。
旅行が趣味、海外留学をしていた、仕事が忙しいなどのように毎日が充実していて忙しくしていたことが原因のこともあります。この場合は、落ち着いたら恋愛にも目を向けることができるでしょう。

むしろ、今までの生活の中で恋愛をしていたら、恋愛がダメになっていた可能性もあります。少しずつ恋愛をする隙間を入れていき、恋愛できる自分の時間を作りましょう。

スケジュールを恋愛以外で埋めていたのなら、月に何回かは恋愛のためにあけておくといいですよ。
彼氏いない歴は、出会いがないから長くなると思っていませんか?実は、自分次第で積み重なっていくものです。自分の性格や生活を見直して、彼氏いない歴を積み重ねすぎないようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事