2020.12.27

彼氏を怒らせちゃった…!「別れずに仲直り」する方法って?

彼氏が今まで以上に怒っている、彼氏が全く許してくれなくて別れを告げられそうだと不安になっていませんか?自分が原因で彼氏を怒らせた場合、焦りも大きくなることでしょう。

怒らせた原因にもよりますが、彼氏は本気で許してくれない可能性があります。しかし、あなたが誠意を見せたら彼氏の心を柔らかくすることもできるでしょう。

彼氏を怒らせたとき、どうやって別れずに仲直りすることができるのかについて紹介します。
彼氏が何に怒っているのかをまずはちゃんと知りましょう。何となくではなく、はっきりとした原因が分からないと彼氏の怒りがヒートアップする可能性があります。

まずは、自分が彼氏にした行動や言動を思い返してください。どこかに彼氏が怒る要素があったはずです。

「もしかしてこれかな?」と思う部分があったら、おそらくそれが彼氏の怒りの原因です。
原因を知ることができたら、次は素直に謝ってください。「ごめんね。〇〇くんのこと傷つてしまって……。」と本気で反省して謝りましょう。

「ごめんね。でもあれは……」と言い訳してはいけません。言い訳したくなったり、弁解したくなったりするでしょうが、彼氏が許してくれた後にできるため、まずは謝るしかないでしょう。

ただ、何度も「ごめんね。ごめんね。」としつこく言っていると無視されたり、嫌気を感じさせたりするので平謝りで追いかけるのはNGです。1度本気で謝れば十分でしょう。
彼氏が全く許してくれないときは、少し時間を置いてください。イライラしているときに、イライラの原因が近づくと、彼氏の気持ちも穏やかではいられません。

時間を置くことで、彼氏が冷静になり、あなたのことを考えることができます。彼氏を1人にして、しばらく会わない、連絡をとらないようにしましょう。

3日~1週間ぐらい時間を置いたら再度連絡して、「あの時は本当にごめんね。」ともう一度伝えてください。
彼氏はおそらく、謝ってくるあなたに対して「何に謝っているのか知りたい」という気持ちになっています。「ただ謝っているだけでは?」「謝ればいいと思ってる?」と彼氏の中で疑いがあるのでしょう。

そのため、本当に悪いと思っているから謝っているというのを見せましょう。「私が〇〇だったからごめんね。今度からちゃんと〇〇する。」と具体的に伝えると効果的です。

そこまで考えて答えを出したあなたのことを彼氏はきっと許してくれるでしょう。
彼氏を怒らせたときは、彼氏だから許してくれると甘えてしまう可能性があります。しかし、絶対に別れたくないときは油断せずに慎重に対応してください。(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事