2020.12.29

コレで好印象をゲット♡!「暗い髪色」が男性にモテる理由って?

髪色を明るくすると「うわ。モテないよ。」と言われたり、暗くすると「モテそう!」「男性が好きそう!」と言われたりしたことがありませんか?

女性目線で見ると、髪色が明るいと透明感があるように見えたり、垢抜けたおしゃれな雰囲気をまとっているように見えたりするため評判がいいですよね。

しかし、男性目線では暗い髪色のほうがモテます。なぜ暗い髪色が評判いいのでしょうか。
暗い髪色の女性のほうが、明るい髪色の女性より清潔感があって清楚に見えるという意見は本当に多くあります。明るい髪色で髪の毛が傷んでいるとなおさら清楚には見えないですよね。

逆に、髪の毛が傷んでいても暗い髪色ならごまかすことができます。落ち着いた雰囲気にも見えるため、結局は暗い髪色のほうが評判がいいのでしょう。

男性は、「清楚」というワードに弱いところがあります。黒髪まではしなくても、6トーンや5トーンぐらいの暗い色にするとあなたの人気が出るでしょう。
暗い髪色の人は、それだけで真面目な印象を抱くことができます。実際の性格は関わってみないと分からないものですが、第一印象がいいのは間違いありません。

明るい髪色の人と暗い髪色の人がいると、なぜか暗い髪色の人に話しかけたくなるという人は多いでしょう。

今までの人生も真面目に生き、遊んでいる雰囲気がないため男性からの評価も高くなるのです。
髪色が暗いと、それだけで見た目がよくなるため友達や家族に紹介しやすいというメリットがあります。特に家族には、チャラチャラした人と付き合っていると思われたくない男性が多いため明るい髪色の女性は好まれません。

見た目はやはり大事なので、暗い髪色できっちりとしてくれていたほうが男性は安心するのです。

誰に紹介してもおかしいと思われない人を求める傾向にあるので、暗い髪色のほうがモテるのでしょう。

暗い髪色の女性とのほうが、結婚することや、結婚して子供を産み育てることまで考えることができるという男性が多くいます。

特に子育ての部分では男女で育ってきた環境が違うため意見が別れることもあるでしょう。しかし、真面目な女性となら話し合って解決することができたり、女性側の意見を尊重することができたりします。

髪色が全てではありませんが、子供に良い影響を与えたいと思う男性は多いので、将来を考えるならやはり暗い髪色の女性のほうが考えやすさがあるのでしょう。
髪色で人生の全てが決まるわけではありません。しかし、好印象を得て男性に選ばれたいと思うのなら、暗い髪色で勝負したほうがいいですよ!

(ハウコレ編集部)

関連記事