2021.01.17

毎日彼に言いたい♡【一番気持ちが伝わる】簡単な言葉って?

 
世の中にはいろいろな言葉があり、相手に気持ちを伝える言葉は簡単なものから、難しい言葉、回りくどい言い方まで様々な方法で伝えることができます。なかには、簡単な言葉を使ってしまうと、気持ちがこもっていないと感じる方もいるのではないでしょうか。 
 
しかし、単純で簡単な言葉だからこそ、まっすぐに相手の心に届く場合があります。人生で一度は絶対に言ったことがある言葉ですが、この言葉が一番だと再確認するために、今回は、一番気持ちが伝わる簡単な言葉をご紹介していきます。 
 
一番簡単に、相手に好意を伝える言葉がこの「好き」です。付き合いたての頃や、告白の時に言ったっきり、パートナーに「好き」だときちんと伝えてない方もいるのではないでしょうか。 
 
パートナーに対して好きだと伝えることは、とても大事なことです。言い過ぎなんてことはありません。回りくどい言葉で好意を伝えられるよりも、単純に「好き」と言われると、ドキドキしてしまう方が多いようです。 
 
特に、男性に対して言う場合は、なるべくシンプルに伝えてあげてください。男性は、言葉にしないと気持ちが伝わりません。遠回しな言い方をされても、理解できない方が多いようです。単純な言葉でまっすぐに、隠さず伝えてあげてください。 
 
日本人だけではなく、世界中どこに行っても「ありがとう」という言葉の意味を持っている言語はあります。それほど広まっている、当たり前として使われている言葉は、単純だからこそパートナーの心に響きます。 
 
何かをしてくれたらありがとう、手伝ってくれたらありがとうなど、日々感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。普段やっている行いが普通と思われて、感謝の言葉が無くなってしまうと、だんだん不満になってきます。 
 
日ごろのストレスなどがある方もいるようですが、一度我慢して「ありがとう」と言葉にしてみてください。変に考えるよりも、相手がその言葉に嬉しくなりまた率先してやってくれるようになるはずです。 
 
男は何歳になっても「男」として見られたい生き物です。この「かっこいい」おいう言葉を言うことによって「マンネリ化」も抑えることができ、男性も自分に自信が持てます。 
 
長く付き合っているほど、パートナーを褒める言葉が言いにくいという方も、いるのではないでしょうか。いうのは恥ずかしいけれど、言うことが出来ればお互いの気持ちがまた一歩寄り添うことになるかもしれません。 
 
「幸せ」という言葉の中には様々な意味が込められています。何通りかもわからないほど人によって変わってくるのではないでしょうか。無駄な文章は省いてこの言葉だけを伝えてもらえると、世界一幸福なのかと錯覚するようです。 
 
上にご紹介している言葉のどれにでも当てはめることが出来る、万能でシンプルな言葉なのではないでしょうか。 
 
普段から、この言葉を言っている方はいつまで経ってもパートナーのことを尊重して、ラブラブな関係を気付いている方が多いようです。 
 
シンプルで簡単な言葉だからこそ、代替すること単語がなく、相手の心に一番響くようになっています。今まで言ってこなかった方も、これからはこの単純な言葉を伝えるようにしましょう。 

(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事