2021.01.17

ライバルに差をつけよ♡今すぐ使える【気になる男性】へのアプローチ方法って?

好きな人がいるけれど、彼のことを好きなアイバルがたくさんいるという女性もいるのではないでしょうか。ライバルが多くて、彼となかなか距離を縮めることができずに、もどかしい思いをしているという女性もいると思います。

ライバルがたくさんいる場合、ちょっとした時間で彼との距離を縮めなくてはいけません。そこで、気になる男性へのアプローチ方法について紹介します。ちょっとのことでも、積み重ねれば彼からの印象は変わりますよ。
飲み会やみんなで話しているときに、ボディタッチを増やしてみると、アピールになります。ボディタッチされると、男性もあなたのことを意識します。もしかして俺のこと好きなのかもしれないと、さりげなく気付かせることができるのです。

ただし、あまりにもボディタッチをしすぎると、男慣れしている女性だと勘違いされてしまうかもしれません。とりあえず触っておけばいいやというボディタッチではなく、さりげなく体に触れるようなボディタッチにして、誤解されないようにしましょう。
男性は自分の好きなことについて話すのが好きです。そのため、相手の得意分野について質問すると、彼の方から喜んで話してくれます。サッカーや野球などのスポーツでもいいですし、好きなアーティストのことなど、なんでもいいので質問しましょう。

そのためには、彼が好きなものについて調査をしましょう。どういたものに興味があるのかを知ることで、会話のきっかけが生まれます。彼から教えてもらったことがたとえ知っていることでも、知らなかったふりをすると、彼の知識欲も満たされるでしょう。
彼との距離を縮めたいのであれば、彼のことを下の名前で呼びましょう。呼び方だけで関係性が変わるの?と思うかもしれませんが、ライバルたちを蹴散らすのに有効です。急に呼び方が変わると、ふたりの間に何かあったのかもしれないと思わせることができるのです。

職場などで下の名前で呼ぶことが難しい場合は、ニックネームをつけて呼ぶなど、自分だけの呼び方をするのも効果的です。呼び方が変わると親密度が増すと考えている男性もいますので、あなたの恋心をアピールするチャンスになりますよ。
好きな人とあいさつする関係性であるのならば、挨拶に一言添えるだけで、印象が変わってきます。おはようの後に「いい色のネクタイですね」「髪型変えましたね」などの一言を添えましょう。

自分の変化に気付いてくれることは、男性にとっても嬉しいことです。今日はなんて言われるんだろうと、楽しみにしてくれるようになって、距離が縮まるかもしれませんよ。
ライバルが多いからと言って、焦っていきなり告白しても成功率は低いです。

付き合うためには、あなたのこと気になる存在にもっていってから、告白するようにしましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事