2021.01.17

【結婚前の同棲】って必要?メリットとデメリットって?

同棲はカップルが一緒に暮らすことで一緒にいる時間が増えたり、生活を共にすることで結婚後の疑似体験が出来たりします。結婚をする前に同棲するというカップルも多くいますが、同棲のメリットやデメリットは何でしょうか?

結婚をする前の同棲はした方がいいのか、その必要性があるのか、メリットとデメリットを紹介しながら見ていきます。
同棲をしていないカップルは、デートの予定を立てて会うのが普通ですが、同棲をしている場合は家が同じなので予定を気にせずすぐに会えるというメリットがあります。仕事が忙しくてもご飯を一緒に食べることが出来ますし、一緒に眠ることも出来ます。

家が同じというだけで一緒にいる時間が増えるので、愛が深まりより仲良しになれるかもしれません。
デートはその日の為に準備したりと完璧な姿であることが多いですが、同棲していると寝起きの姿やお風呂上りなど普段は見ることの出来なかった姿を見ることが出来ます。彼の飾らない姿にもっと愛が深まるかもしれません。

また逆にあなたの素の姿を見せることも多くなりますから、あまり気を抜かずにいたいですね。
同じ家に住んでいてもお互いの生活リズムにズレがあると、ストレスになったり不満が出ることがあります。例えば、仕事の時間が不規則だったり休みが合わなかったりなどです。

自分の生活リズムと相手の生活リズムがあまりにも違う場合は特に注意が必要です。一緒にいるのにすれ違うという生活は辛いものです。
一緒に生活していくうえで重要なのが家事の分担です。掃除や洗濯、食事など様々ありますがどちらかに負担が偏ってしまうと不満の原因になりかねません。同棲はふたりの家ですからふたりが納得のいく家事分担が必要です。

同棲したことによって家事の負担が増えたり、家事についての価値観が違っているとストレスや不満に繋がってしまいます。
結婚前に一緒に暮らしたらどんな感じなんだろうと同棲を始める場合が多いです。同棲をすることで、お互いの見えなかった部分がいい意味でも悪い意味でも分かるでしょう。

「結婚してから気付いた」では遅い場合もありますから、そういった意味では同棲をすることは大きな意味があるのかもしれません。メリットとデメリットを理解した上で同棲をしてみると良いですね。
(ハウコレ編集部)

関連記事