2021.01.17

【社内恋愛】ってどうなの?メリットとデメリットをご紹介♡

みなさんは社内恋愛の経験はありますか?会社に好きな人がいるなんて毎日仕事に行くのが楽しみになりますね。しかし実際社内恋愛とはどうなのでしょうか?今回はそんな一度は経験してみたい社内恋愛についてのメリットとデメリットについてご紹介していきます。
会社に好きな人がいるということは、休みの日以外毎日顔を合わせることが出来ます。仕事に行くモチベーションも上がりますし、好きな人に会えるという楽しみがあるというのは素晴らしいことです。

仕事を頑張っている姿ってドキッとしますよね。そんな姿を身近で見ることができるのも社内恋愛のいいところではないでしょうか?
同じ仕事・同じ職場であればその仕事に対して理解することができます。職場の内情も分かるので相談もしやすく共感もしやすいです。仕事の相談や愚痴を聞いてほしくても中々理解してもらえないことが多いですが、同じ職場であればその心配もありません。

また彼の勤務日や時間なども把握することができると、安心にも繋がります。
社内恋愛で気を付けなければならないことの一つに、社内恋愛そのものを禁止している会社があるということです。それは社風だったり職業だったりと様々ですが、そういった場合は社内恋愛にリスクが生じます。

好きになってしまったものはしょうがないですが、禁止だというにのそれを破ってしまった場合のペナルティを考えると慎重になったほうがよさそうです。「恋は盲目」といいますが気持ちだけで突っ走らない方がいい場合もありますよ。
付き合いに発展した場合、順調に交際が続いていれば問題はないですが、もし別れてしまった場合毎日顔を合わせることになるのが気まずいですよね。職場で公認のカップルだった場合も、別れたことに対しての後処理が大変です。

中には気まずくて会社を辞めてしまう人もいるそうなので、交際には慎重になった方がいいのかもしれません。
社内恋愛はどうしてもリスクがあります。毎日会えて幸せと思っていたら別れてしまって気まずいなんてことも。仕事と恋愛を一緒にするのは楽しくも難しいということでしょう。しかし好きになってしまったらその気持ちを抑えきれないのも恋愛です。

メリットとデメリットを理解した上で社内恋愛を楽しみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事