2021.01.03

違いはここ!「浮気される女性」と「一生愛される女性」の違い

あなたは彼に浮気されたことがありますか?
なぜか付き合う男性が浮気性ということが多く「男運がないのかも…」と思っている女性、意外に多いですよね。
問題は男運ではなく、彼とのかかわり方に原因があるのかも。
「浮気される女性」と「一生愛される女性」の違いをご紹介しますのでチェックしてみてください。
彼からかけてもらう言葉を肯定的に捉えるかそうでないかで捉え方は大きく変わってきます。
裏切られた経験から必要以上に深読みしたり、裏があるのではと勘ぐるのではなく、素直な気持ちで肯定的に捉えましょう。
彼を疑えば疑うほど、彼との心の距離は離れていきます。
リアクションでもその違いは歴然。
彼が何かしてくれた時「ありがとう!」「嬉しい!」とポジティブな反応で応えていますか?
浮気をされてしまう女性は「もっとこうしてほしかった」「あれをしてほしい」とネガティブなリアクションをとりがち。
また男性に求めるものも多いため、一緒にいると疲れてしまい他の女性に癒やしを求めることにつながっているのかもしれません。
彼のしてくれたことそのままを喜び、満足できるよう意識を変えていきましょう。
彼にお願いする時や直してほしい点を伝える時にも「浮気される女性」と「一生愛される女性」では大きな違いが。
一生愛される女性は相手を尊重するので、彼の思いを認めながらも自分の気持ちを伝えることができます。
一方浮気される女性は頭ごなしに自分の意見を押しつけて責めてしまいがち。
それでは男性のプライドを傷つけてしまうことも…。
お付き合いには程よい「距離感」を保つことも大切。
愛され上手な女性はそのバランス感覚が絶妙で、お互いが入らない領域をわきまえています。
浮気されてしまう女性は「付き合っているのだからすべて見せるのが当然」と考えているので、彼の全部を知っていたいと干渉しがち。
息苦しさに他の女性を求めてしまうことも多いようです。


「浮気される女性」と「一生愛される女性」の違いをご紹介しました。
目指すなら当然「一生愛される女性」一択です!

(ハウコレ編集部)

関連記事