2021.01.17

ずっと愛される女性に......♡【覚えておくべき】彼のこと

 

大好きな人のことは、なんでも覚えておこうという考えになる方が多いですが、さすがに好きな人の行動全部を覚えておけるわけはありません。男性も女性も、自分の事を覚えてくれている人のことを意識しています。 

 

どんなに小さなことであっても、覚えておいてくれると嬉しいものです。他人や彼女にとってはささいなことかもしれませんが、男性にとっては重要なことかもしれません。

 

今回は、男性のことで覚えておくべきポイントをご紹介していきます。 

男性は特に友達同士の友情や、付き合いを大事にしています。女性にはなかなか分からないことのようですが、条件次第では彼女のことよりも大事にしている場合もあるでしょう。それほど大事なことを忘れられてしまうと、ガッカリされます。 

 

自分の大事なことを、彼女に伝えているということは、それほど信頼しているという証でもあります。その大事にしている友達関係を忘れないようにしてください。 

 

覚えておいてくれると、もっと話したくなったり、彼女に対する信頼もアップするようです。そこから愛情を感じる場合もあり、嬉しくなって自分のことをもっと好きになってくれるはずです。 

人には必ず、好きなものと、嫌いなものがあります。女性の前ではかっこつけていることもあるようですが、信頼してくると、弱い部分も見せてくれるようになります。「好きな食べ物」「嫌いな食べ物」は、小さいことですが覚えてくれると嬉しいようです。 

 

長く付き合っているのに、好きな食べ物ですら覚えてくれていない場合は、「興味が無い」「覚えてくれる気が無い」と感じ、男性側の恋愛に対する熱もだんだんと冷めていきます。 

 

たまに作ってあげる手料理が、さらっと自分の好物だらけだと、「好き」「愛してる」といったように、心から愛しくなるという声もありました。食はその人にとっての思い出にもなり、糧にもなるのでぜひ覚えてあげてください。 

大好きな彼が、自分のために頑張っていたことや、してもらって「うれしい」「ありがとう」と感じたことは、覚えるようにしてください。その出来事を覚えていて、彼に話すと彼も「もっと大事にしよう」というように感じるようです。 

 

彼にしてあげたことは、自分が行った行動なので、覚えていても不思議ではありませんが、彼がしてくれたことは、小さなことでも忘れないようにしましょう。そうすれば、彼にとってかけがえのない存在に一歩近づくはずです。


「相手が嫌がることはしてはいけない」という保育園の時に習うことを、大人になっても出来ない方がほとんどです。彼が嫌がっていることはしないようにしっかりと覚えておきましょう。 

 

彼が本当に嫌がっていることさえしなければ、大きな喧嘩になる要素が一つ減ります。彼との関係が長続きしていくためにも必要なことのようです。 

今回は、彼に愛されるための覚えておいた方が良いことをご紹介しました。自分が信頼して言った言葉をパートナーが覚えていたら、誰だって嬉しくなります。ささいなことでもいいので、彼の事を一つでも覚えて愛される人になりましょう。 

 

(ハウコレ編集部)

関連記事