2020.12.31

要注意!会話中、彼が【違和感】を感じる言動って?

みんなで話しているときに、なんかこの人ちょっと変だぞと感じることってありますよね。自分とその人の間が合わないせいか、会話がテンポよくできなかったり、なんか違和感を感 じたりすることもあるでしょう。

自分だけではなく、周りの人も何か変だと感じているかもしれません。そこで、会話中に痛い女だと思われる言動について紹介します。もしかしたら、相手ではなく自分が変なのかもしれないと感じる女性は、参考にしてみて下さい。
グループで話しているのに、自分の話ばかりしている女性は痛い女だと思われます。グループでの会話は、みんなで話してみんなで聞くが鉄則です。それにも関わらず、自分の話を聞くためにみんなが集まってくれていると言わんばかりのオンステージは、ひんしゅくを買います。

他の人が話し始めた話題でも、さも自分の話題かのように奪い去っていく話題泥棒も同様です。あなたの話ばかり聞きたいのではありません。何でもかんでも自分の話にしてしまう女性は、空気の読めない痛い女性だと周りの人は思うでしょう。
過去にした悪いことを話し始めたり、どんなやんちゃな人だったかを話す女性は、痛い女性だと思われます。男性によくある、過去の武勇伝を大人になっても自慢することの、女性バージョンです。男女問わず、過去の武勇伝を自慢する人は、痛いと思われるのです。

悪いことというのは自慢するべきことではなく、恥ずべきことです。それを理解せずに、若いから仕方ない、などといった態度でいると、痛いだけでなく常識もない人だと思われます。悪かったアピールをするくらいなら、いいことしたアピールをしている方がいいですよ。
一般家庭一般育ちで、現在のお給料も一般的なにもかかわらず、まるで自分はセレブかのような振る舞いをしている女性は、痛い女だと思われます。あなたがセレブだったら日本人のほとんどがセレブだよと周りの人は思っていることでしょう。

セレブじゃない人には分からないよねなどといった、セレブ目線で発言をしてくるなど、あなたはどの立場の人なの?といいたくなるような発言をしてきます。周りの人が庶民という言葉を使い始めたら、縁が切れる前兆です。
いい男が周りにいないと言っている女性は、周りに痛い女だと思われているでしょう。いい女にはいい男が寄ってきます。いい男が周りにいないのは、いい女じゃないからです。それなのに、周りのせいにしている姿は恰好悪いことこの上ないです。

いい男がいないと言っている女性に限って、なんの努力もせずにありのままの自分を好きになってほしいという人が多いです。そんな都合のいい男性は現れないでしょう。
痛い女性は、珍しいわけではなくそこら辺にいます。会社にも学校にもどこにでもいるのです。

もし自分が痛い女性だったと気付いたならば、今すぐに痛い女性から脱皮しましょう。
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事