2020.12.31

あなたの言葉で魔法をかけよう♡ネガティブな男性を【勇気づける方法】って?

何を言っても悪い方に考えてしまう、ネガティブな男性っていますよね。素直な気持ちで褒めているのに、裏の裏を勝手に考えて、悪い方にとらえてしまうのです。何とも思っていない男性なら、放っておけばいいですが、好きな男性がネガティブだった場合、言い方に注意が必要です。

ネガティブな男性というのは自信のない人が多いです。自信を持てるような言葉で伝えると、素直に受け止めてくれることが多いです。そこで、ネガティブな男性を勇気づける言い方について紹介します。同じ意味合いでも角度を変えるだけで、良くも悪くもなりますよ。
口下手な男性を褒めるときは、聞き上手だねと言い換えてみましょう。口下手な人が全員聞き上手なのかといわれると、そうではありません。しかし、口下手な人は喋ることが苦手なので、聞き役に回ることが多いです。

「〇〇君は聞き上手だから何でも話しちゃう」といた風に、褒めながら使うことで、ネガティブな相手でも素直に受け止めることができます。褒められて気分が良くなると、口下手な彼も話す側に回ってくれるかもしれませんよ。
ぽっちゃりした男性を褒めるときは、頼りになる体型だねと言い換えてみましょう。ぽっちゃりとした体型の男性は、自分の体型にコンプレックスを抱えている人が多いです。そこをいい風に言ってもらえることによって、コンプレックスが自信に変わります。

「頼りになる体型しているから、困ったら助けてね」などと言っておくと、頼られていることが自信に繋がります。男性のプライドもくすぐることができるので、一石二鳥の言い換えなのです。
女性に慣れていなくて、女性と喋るときに緊張してしまうという男性は、誠実だねと言い換えてみましょう。女性に慣れていないだけで、誠実かどうかは判断できませんが、女性を軽く扱っていないことは確かです。

「女性を軽く扱わない、誠実な男性だね」と伝えることにより、今後も誠実な男性として振る舞おうとします。褒められたことは裏切られたくないと思う男性が多いので、いい風に褒めておくと、そのように育ってくれるのです。
年相応に見えない老け顔の男性には、落ち着いて見えるねと言い換えましょう。老け顔の人は、ある一定の年齢を超えると、急に実年齢より下に見え始めます。老け顔に見られるのは今だけなので、ネガティブに考える必要はないのです。

「落ち着いて見えるから、頼りがいがあるね」など、顔立ちのおかげでプラスのことがあるということを伝えましょう。老け顔がコンプレックスになっている人も、褒められることによって自信につながっていきます。
同じようなニュアンスの言葉でも、言い方ひとつで印象はがらりと変わります。

ネガティブな男性でも、ネガティブにとらえようもない言葉を選んで、彼との仲を徐々に詰めていってください。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事