2020.12.31

勝手にやってくれよ...!【痛い腐れ縁カップル】の特徴 4 選って?

付き合ったり別れを繰り返している、腐れ縁カップルが周りにいるという人もいるのではないでしょうか。ゴタゴタに巻き込まれて面倒な思いをしたという人もいますよね。もしかしたら、自分たちが腐れ縁カップルだという人もいるでしょう。

お互いにやっぱりこの人がいいとなって復縁を繰り返す腐れ縁カップルですが、周りからどう思われているか考えたことはありますか?

そこで、周りから痛い腐れ縁カップルの特徴について紹介します。
腐れ縁カップルは、別れることを他のカップルほど真剣に考えません。そのため、ちょっとしたことでケンカをして、すぐに別れてしまいます。そして、別れるたびに友達に報告するのです。報告された友達たちは、毎度一緒のことを繰り返して痛いカップルだと感じます。

別れた報告を受けて、最初の頃は慰めてくれたり新しい男性を紹介しようとしてくれたかもしれません。しかし、何回も別れの報告を聞いていると、どうせすぐに元さやに戻るんでしょと感じて、真剣に聞いてくれなくなります。
相手のことを全く褒めずに、悪口ばかりを言っている腐れ縁カップルもいます。悪口を言っているのが仲いい証拠とでも思っているかのように、聞いてもいない彼氏の悪口を言い始めます。いいことを言わないなんて、痛いカップルだと周りは思っているでしょう。

そんなに悪口ばかり出てくるなら、別れて完全に縁を切ってしまえばいいのにと感じますが、言ったところで意味がないので口にはしません。アドバイスを聞いて別れたとしても、どうせすぐ何事もなかったかのように、復縁するんだろうなと思っているのです。
お互いに別の恋人がいても関係なく連絡を取り合っている、腐れ縁カップルを見て、痛いと思う人は多いです。家族のような存在なのかもしれませんが、付き合っているときと変わらない頻度で連絡を取るのは、今のお互いの恋人に失礼です。

元カレ元カノだから、お互いに今は何とも思っていないと本人たちが言ったところで、今までの傾向を知っている周りの人にすると、何を言っているんだという感じです。きっぱりと縁を切れないのはふたりがお互いに依存しているからだと感じる人もいるでしょう。
周りを巻き込むようなけんかをする腐れ縁カップルは、周りから痛いカップルだと思われます。周りを巻き込まずに、お互いだけでケンカしていてほしいというのが、周囲の人の正直な思いです。

グループ内のカップルの場合、ケンカに巻き込まれて自分の恋人と遊びに行きづらくなる ということもあります。周りを巻き込んで大ごとにしたにもかかわらず、いつの間にか仲直りして、仲良くいちゃいちゃしているという人たちもいるのです。
自分が腐れ縁カップルかもしれないと思う人は、真剣に今の恋人と付き合っていくかどうかを考えましょう。

真剣に付き合っていくと決めたのならば、次に別れた時は復縁しない覚悟で付き合っていきましょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事