2021.01.20

身近な存在から学ぶ♡モテる女性が【異性にしない4つのこと】って?

モテる女性、、モテない女性、声はかけられても体目当てで終わる女性と、色んな女性がいます。異性への接し方も様々で、「モテる要素はこれか...…」、「モテない理由が分かる...…」と思わせられるものがあるでしょう。

お手本にすべきは、モテない女性ではなくモテる女性です。モテる女性を目指すために一番の近道は、近くにいるモテる女性、一般的に言われているモテる女性の要素を取り入れることです。

今回は、「異性に対してしないこと」に注目してモテる女性のことを見ていきましょう。
モテる女性は、ちやほやされる、声をかけられる、遊びに誘われるだけで終わりません。本気で大事にされて、昔付き合っていた人からも現在進行形で褒められるような女性がモテる女性です。

そういう女性は品格がありますね。そのため、過剰なボディタッチは一切しません。過剰なボディタッチをする女性は、遊びの対象になりがちです。

しかし、モテる女性のように無駄な行動をしなければ男性は「もっと知りたい」「この人に触れたい」と思うようになるでしょう。サービスがすぎていないため、相手の欲求を高めることができるのです。
「この前も告白された」「学生時代は〇人に告白された!」などのようにモテていますアピールをすることはありません。こういうアピールはモテない人がするものです。

もしくは、相手の気を引きたいと思っているために、嘘を言っている可能性もあるでしょう。モテる女性は、わざわざ自分でアピールしなくても、接していると相手が自然と分かるものです。自慢しないところがまたモテる要素ですね。

周りが「あの子モテるよ!」ということは多いため、異性が「モテるんだ!」と思い興味を示してくることは日常的にあるでしょう。
「昔の彼氏は〇〇で~」「前の彼のほうが優しかった...…」などのように過去の恋愛話や、過去に付き合った人と誰かを比べるようなことをしません。

目の前の人を見て、今の恋愛で頭をいっぱいにさせることができるのです。今の自分の魅力で相手を虜にさせることができるということでもありますね。

過去の話が多い人は、自信がないと思われます。そのため、興味を持たれない、興味をなくされることもあるでしょう。モテる女性は絶対にしないことです。
相手に素敵と思われたい気持ちは誰にでもあります。しかし、いい女を演じることはしません。いい女を演じていると、都合のいい女になりかねないからです。

自然体の自分でいること、自分を偽らないことを心がけているでしょう。わざわざ、演じてまで好きになってもらわなくていいという強い心も持っていますよ。

相手に好かれたいという気持ちを最優先にして、いい女を演じてしまう気持ちは分かりませうが、モテる人ならしないことですね。
モテる女性は異性に対してしないことがあります。「こうすればモテる」よりも「これをしないからモテる」という要素があるということですね。良い部分を真似して異性にモテる自分になりましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事