2021.01.01

彼をもっと知りたい♡【しゃべらせ上手】になる方法って?

「彼のことを知りたいけど私はどんな行動をとればいい?」と思っている人は、しゃべらせ上手になることを意識してください。

しゃべらせ上手とは、相手に自然と自分のことを話させるトーク術です。気になる彼と話す機会があれば、自分をアピールするのにプラスして、彼にも自分のことを話させてください。

今回はしゃべらせ上手になる方法について紹介します。
相手のことを褒めるのは、好きなら当然のことですよね。褒めるぐらいは誰でもやっています。しかし、褒めたからといって、彼が自分のことをどんどん話してくれるかは謎ですよね。

そこで、しゃべらせ上手になるポイントは、褒めながら質問することです。例えば、「こんなことまでできるの?すごい!どうやってしたの?」などのように付け加えるのです。

「いつこんなこと学んだの?」と聞くと、自分のことを深く話してくれる可能性もあるでしょう。褒めっぱなしは勿体ないので、質問をして話を続けましょう。
彼が自分のことを話したとき、「へー」「ふーん」で終わらせてはいけません。「じゃあ〇〇は?」「そうなんだ!それからどうなった?」などのように興味を持ってください。

興味を持たれると嬉しくなるため、聞かれていないことまで話したくなりますよね。その心理を利用して、相手の言葉にたくさん興味を持って会話を楽しませていきましょう。

相手が「ちょっと自分ばかり話すぎたかな?」と思えるぐらい話してくれる可能性もあります。
「家族は何人いるの?」「ペットって飼ってる?」「小さいときはどこに住んでた?」などのプライベートな質問もしていいでしょう。相手を知りたいと思っていて、相手にしゃべらせたいと思っているならプライベートな質問も大事です。

なぜなら、プライベートな質問は答えやすいものが多いからです。自分のことを聞かれているので、相手にとってはスムーズに会話ができることにも繋がるでしょう。

ただ、プライベートなことはしつこく聞きすぎないように注意するのも大事ですよ。あくまでも、相手が話す程度に合わせて聞くと嫌らしくないため、相手もたくさん話してくれるでしょう。
学生時代などの過去の話は、「楽しかった記憶」として残っている人が多いでしょう。そのため、「どんな高校時代だった?」などのように聞くと、張り切って話してくれます。

そこから、彼の過去が見えてきて、今の彼からは分からない彼の本質の部分を知ることができるでしょう。また、過去の話を自慢気に語る人もいますよね。

過去に色んなことがあっても乗り越えている今、話してもいい過去を持っている人って多いのです。共通点などが見つかると、そこからどんどん話が盛り上がるでしょう。
しゃべらせ上手になることで、彼のことをより知ることができます。様々な情報をゲットして恋愛成就に繋げましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事