2021.01.01

周りに止められる…【幸せになれない恋愛】をやめる方法って?

周りから「そんなに傷つく恋愛はやめたほうがいい…」「あの人だけはやめたほうがいい…」と言われる恋愛をしていませんか?周りに言われたところで「やめられない…」があなたの答えでしょう。

しかし、どこかで自分でも「この恋愛はすぐにやめるべきだ…」と感じていますよね。あなたの依存や執着がやめられなくしているのです。

そこで、周りに止められる恋愛をやめる方法について紹介しますね。何かしら相手に問題がある人は必見です。
簡単にやめられるなら、周りは何も言いません。しかし、周りに言われてまでやめられない恋愛をしているときは、自分だけでたやすくその恋愛を切ることはできないでしょう。

そんなときは、周りに協力してもらうべきです。寂しいときに一緒にいてもらう、もっといい人を紹介してもらう、彼に別れを言うときに一緒にいてもらうなどです。

周りが協力してくれることで「一人じゃない…」と思うことができ、強くなれるでしょう。無理やりにでも周りに止めてもらうことも大事ですよ。
問題がある相手ではあるものの、気持ち的には好きだからこそ別れることができないですよね。そんなときは、彼のダメな部分を紙に書き出してください。

優しいあなたなので、いつもは好きなところばかりを頭に思い浮かべていたでしょう。紙にダメなところを書き出すことで、彼と自分のことを客観視することができます。

ついでに、彼のダメなところを知りながら付き合っている自分のダメなところも書きましょう。別れたほうがいい理由が明確に分かるはずですよ。
周りが止めるほどの恋愛をしているということは、あなたは何かに傷ついていますよね。彼の言動がいつもひどい、暴力を振るわれた、彼が大事にしてくれないなど様々なことがあるでしょう。

その傷ついていることにきちんと向き合ってください。「でも好きだから…」「私が許せばいいから…」と逃げてはいけませんよ。

傷ついていることに向き合うのは苦しいですが、なぜ別れたほうがいいのか理由が分かり納得できるためおすすめです。

どうしても別れられないときは、もうどん底まで落ちるしかありません。今以上に傷つけられて、今以上に大変な思いをすることで自分でやっと分かることもあります。

どん底まで落ちても、その後這い上がることができるので大丈夫ですよ。本当はその前に別れたほうがいいですが、なかなか決心ができないときは、この方法しかありません。

この場合は、いつでも逃げられる逃げ道も作っておきましょう。そのための友達であり、家族でもあるので頼ってくださいね。
周りが止めてくる恋愛は、早めに手を引いて、本来ならするべきものではありません。しかし、そういう人を好きになったのも事実ですね。その事実と向き合って上手にお別れをしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事