2021.01.01

【付き合うと大変かも…】「恋愛対象」にはならない男性の特徴って?

 
 ルックスもよくて、性格も良いけれど、なぜか恋愛対象にはならない男性が身近にいるのではないでしょうか。友達としては良いかもしれませんが、彼と交際しても良い恋愛になるとは感じられないような男性は、どこにでもいます。
 
他の女性は、彼にアタックしているけど、私はアタックするつもりも起きないということもあるようです。今回は、「恋愛対象」にならない男性の特徴をご紹介していきます。自分も経験したことが無いか考えてみてください。
 
仕事が出来て、イケメンだけど、チャラくて平気で浮気をするという男性を見たことがある方も多いのではないでしょうか。イケメンで仕事が出来るという時点で、女性からモテることは間違いないです。
 
モテているから、浮気をしているのか、もともとチャラいから浮気をしているのか分かりませんが、恋愛対象として見ることは出来ません。友達としてであれば、良いかもしれませんが、付き合うことは絶対にしない方が良いようです。
 
付き合って、長く続けていくのであれば、一途な気持ちがあり、誠実な男性ではないと、彼との幸せな将来を見ることが出来ません。どんなに仕事が出来てイケメンだったとしても、チャラかったら付き合いたくないという方がほとんどのようです。
 
誰に対しても優しい男性は多くいます。自分だけにではなく、女性全員に優しいとなると、付き合い始めたら嫉妬してしまうので、付き合わないという方は多いようです。
 
 女性に優しくするのが普通で良いことだと感じている男性は多いですが、優しすぎてもダメであり、誰に対しても優しいのではなく、特別自分にだけ優しい男性が良いようです。
 
男性からすると、「優しくて何か悪いことでもあるの?」という考えがあるようですが、悪いことではなく、嫉妬してしまうことが原因のようです。
 
彼女が出来たとしても、すぐに別れてしまう男性や、「気持ちが冷めた」と行ってしまう男性は、なかなか付き合うたいと感じません。イケメンだったら好きになりかけることもあるようですが、元カノの噂を聞くと恋愛対象にならないという方もいるようです。
 
交際したけど、いつも短い期間で終わってしまう男性はどこにでもいます。数回であれば、彼女と気が合わんかったことや、何か他の原因があったのかと感じますが、何回も起きるようであれば、男性側に問題があることは分かります。
 
気持ちが冷めやすいのは、自分でもどうしようもない事かもしれませんが、頑張って付き合うことが出来た女性は、悲しい気持ちになるでしょう。友達としては、仲良くしても良いかもしれませんが、恋人になることはやめた方がいいようです。
 
最近では草食系の男性も増えてきており、決断力が無い事が多くあります。優柔不断の彼氏は、付き合っていて、色々疲れる場面が多くあり、付き合っていくのが億劫になることもあります。
 
いつもリードして欲しいわけではないけど、リードできるときは、しっかり引っ張っていってくれるような男性と付き合いたいと考えている方がおおいようです。
 
今回は、「恋愛対象」にならない男性の特徴についてご紹介しました。友達としてならいいけど、恋人としては嫌な男性も多くいるようです。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事