結婚したい

2021.01.05

今の生活は充実だけど…みんなが「結婚したい!」と感じる瞬間

 
毎日充実していて、不満なこともあまりない生活をしているのに、「結婚したいな!」と無意識に感じていることがある方も、いるのでじゃないでしょうか。普段は結婚したいと考えていなくても、あることがきっかけとなって結婚を考えることがあります。
 
女性であれば、特に結婚したいと感じる方もいるのではないでしょうか。今回は、ふとした瞬間に「結婚したい!」と感じる瞬間をご紹介していきます。彼氏と付き合っていて、お互い今の生活が楽だと感じていても、結婚したいと感じるときがあるでしょう。
 
友達が結婚していき、自分だけが独身になったとき 
人それぞれ性格があるので、誰かと一緒に生活することを夢見ている女性もいれば、誰かと一緒に暮らすのは無理だと感じている女性もいます。似たような考えを持っていたはずの友達が結婚すると、「私も結婚しなきゃ」という考えになるようです。
 
一緒に遊んでいるグループや、仲の良い友達間で、自分だけが結婚していない状況になってしまうと、置いて行かれた感じがして、「結婚したい」と感じる方もいるのではないでしょうか。
 
普段では結婚したいと感じていなくても、自分と似たような考え方を、持っていた友達が結婚すると、心が寂しくなってしまうものです。「寂しい」「焦り」の気持ちが混ざって結婚したくなるのではないでしょうか。
 
付き合っている彼氏がいても、家が厳しかったり、何かの事情で彼氏と同棲が出来ない方もいるのではないでしょうか。せっかく付き合っているのに、彼氏と一緒の家に帰りたいという方もいるようです。
 
彼氏と一緒の家に帰りたいという純粋な心から、結婚したいと感じるかたもいるようです。長い期間付き合っていても、「一緒に帰りたい」と感じるのであれば、その男性に魅力があり、自分の気持ちも変わっていないので、結婚に繋がるかもしれません。
 
1人だったら、「自分の為に働いて」「自分の為に浪費して」「自分の為に生きている」という方がほとんどなのではないでしょうか。社会人になったり、働きだした最初のころは、お金が自分の為に使えることに喜びを感じます。 
 
その生活が長くなってくると、「自分の為」という考えが強くなってしまい、疲れてくる方もいるようです。
 
自分の為だけにお金が使えるということは、楽しいことでもあります。趣味に使ったり、好きなことも出来るので、充実した生活を送ることは出来ますが、長く続いてくると、飽きが着てしまい「誰かの為」という考えになる方もいるようです。
 
食材の買い物に行くと、一人暮らし用分の食材もありますが、だいたい野菜であれば丸々一個買った方がお徳の場合は多いようです。大根やキャベツ、白菜などは特に切り分けられていない物を買った方がお得なのではないでしょうか。
 
一個は食べきれないから、しぶしぶ切り分けられている野菜を買いますが、「自分の家族が居れば」と考えてしまうようです。食べきれない量の方がお得だった場合、1人分の安いものを買ったとしても損した気持ちになり、「結婚したい」と感じるのでしょう。
 
今回は、「結婚したい」と感じる瞬間についてご紹介しました。結婚したいと考えて焦るのではなく、「この人と」結婚したいと感じる男性を、待ちましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事