2021.01.04

辛い時はオレに頼って?男性が「本気の女性」にだけ言うセリフ

いつも素っ気ない態度で接してくる彼だけど、時々優しくしてくれることもある。
かといってお話も好きそうではなく寡黙だから、真意が掴めない…なんてことありませんか?
今回は、男性が「本気の女性」にだけいうセリフをご紹介します!
好きな人の話は、しっかりインプットされているものだそうですよ。
あなたも話をしたかどうか覚えていない些細なことまで、しっかり覚えてくれていたのなら、脈ありの可能性は高いです。
過去の会話について覚えているかどうか、こっそり観察してみましょう。
本当に好きな人のことは、つい目で追ってしまいます。
だからこそ、あなたのちょっとした様子にもすぐ気づいて手を差し伸べてくるのです。
「大丈夫?」と頻繁に話しかけにくるようだったら、あなたに好意を寄せている可能性は高いでしょう。
また、あなたの支えになりたいと思っている可能性も高そうです。
男性は、他の人にはなかなか自分の弱みをさらけ出さないものです。
それでも「相談があるんだけど」と持ちかけられたなら、弱みを見せてもいい本命の相手というふうに認識されているということかもしれません。
そんなときはチャンスだと思って、しっかりと聞き役に徹しましょう。
会話の中で「2人で」という単語がでてきたら要チェックです。
2人で何かしたい、というのは告白の一歩手前の状態かも!
距離感が縮まっているという証拠でもありますよ。
言われた時はびっくりせずに、行きたい場所や興味のあるものについて話しておきましょう。
きっと素敵なデートプランを考えてくれるはずです。

男性が「本気の女性」にしか言わないセリフをご紹介しました。
意外にも気付きやすいセリフだったのではないでしょうか?
しっかり相手の気持ちを汲み取ってあげて、こちらからの好意も送り続けましょう!

(ハウコレ編集部)

関連記事