2021.01.20

彼のことは好きだけど…【束縛が激しい彼氏】との上手な付き合い方って?

 
束縛が激しいと、長く付き合っていく自信がなくなってしまったりすることもありますよね。
好きだけど、束縛だけが悩みだという女性も多くいるのではないでしょうか。
今回は、そんな束縛が激しい彼氏との上手な付き合い方についてご紹介していきたいと思います。
 束縛をするということは、不安があるからなのです。
 その不安を取り除くことができれば、束縛も激しくならずに済みますし次第に信頼関係も築いていくことができるのではないでしょうか。
 そのためにもまずは自分から包み隠さずすべてを話すように心がけましょう。
 仕事で帰宅が遅くなる時も、どうして遅くなるのかを具体的に話をすれば伝わります。
 また、連絡がつかなかったときの説明も、誰と何をしていたなど先にきちんと話をすることで納得してもらえるでしょう。
 先回りをして聞かれそうな内容をきちんと話をするということができれば、不安を取り除くことができるのではないでしょうか。
 同じように束縛はしない
 彼氏に束縛されるからと言って、あなたも同じように束縛をするということはやめましょう。
お互いが同じようなことをすることで、ますますエスカレートしていきます。
束縛をされていやだと感じているのにもかかわらず、同じように束縛をしてしまうと「やめて」とはいえにくくなってしまいますよね。
あなたが束縛をせずに彼氏をある程度自由にさせておくことで、二人の間で向き合い方が異なっていることに気づくはずです。
彼氏があまりにも彼女に対して厳しくしていると感じられると、束縛もゆるくなっていきますので、上手に付き合っていくことができるのではないでしょうか。
 かまってあげる
 寂しい気持ちから束縛が激しくなることもありますので、そんな時はかまってあげましょう。
 LINEの返信もすぐに送ってあげるとか、できるだけ会う時間をつくることで、安心した気持ちになれるはずです。
一緒にいたい気持ちが強いですので、そんな彼氏の気持ちに寄り添ってあげたり理解を示してあげることができるといいですね。
束縛が激しい彼氏は、とにかくあなたのことが好きで他の男性にとられてしまうのではないかなど心配していたりすることがあります。
あなたの気持ちをきちんと彼氏に伝えることができていれば、不安な気持ちを消すことができます。
また、行動にも表してあげると何よりも嬉しいと感じますし、束縛をしなくてもいつもそばにいてくれるといった気持ちへと変化していくのではないでしょうか。
あなたの行動次第で束縛が激しい彼氏でも上手に付き合っていくことができますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。(ハウコレ編集部)

関連記事