2021.01.20

彼には安心してほしい♡付き合っていて【不安になる】彼女の特徴って?

お付き合いしていると幸せを感じるのと同じくらいに様々な悩みがでてきますよね。好きなのに信じてもらえなかったり、想いがうまくかみ合わずお互いに悲しい気持ちをしたり。本記事は、彼氏を安心させたい、信用してもらいたいと悩んでいる方に向けた、解決策をご紹介します。
彼が怒ったり、嫉妬したりするのはあなたの行動に不安をいだいているのが原因かもしれません。自分の行動と当てはまっていないかチェックしてみましょう。
男性が盛り上げよう、話を聞いてほしいと思っているときに、リアクションが薄かったり、返事が「うん、そうなんだ、へー」では、自分の話はつまらないのかな?興味ないのかな?と思ってしまいます。
男性はつねに彼女にとって一番の存在でありたいと願っています。
褒めることは悪いことではありませんが、他の男性を褒めることで、自分が劣っているから、他の男性に心が移ってしまうかもしれないと、不安にさせているかもしれません。
一緒に楽しい時間を過ごそうと思って会っているのに、スマホばかり触っていないでしょうか?誰と連絡しているんだろう、自分よりスマホの相手の方がいいのかな、と思ってしまいますよね。
男性は好きだからこそ彼女と距離を縮めたいと思いますし、スキンシップをとることで愛情を感じたいと思っています。スキンシップを拒否されることは自分の気持ちを拒否されているように感じで傷ついてしまいます。
長くお付き合いをしていると付き合いたてのときのような関係が落着き、愛情表現をする機会も減るかもしれませんが、これからもいい関係を保つためには「あなたが好きだよ、大切だよ」という気持ちを行動にしていかなければ、些細なことで喧嘩してしまったり、自分を理解してくれていないと悩む原因になります。
電話に全然でてくれない、連絡がとれないと誰だって不安になってしまいますよね。あまりにも連絡がないと彼は自分に関心がないのかもと思ってしまいます。朝の「おはよう」を一言送るだけでも彼の安心材料になります。
恋愛は一人では成り立つものではありません。彼女だけが悪いということもないですし、彼氏だけが悪いということもないのです。
お互いの気持ちを理解し合い、譲れる所があるなら譲り、折り合いをつけていくことで喧嘩や意見のくい違いを防ぐことができるでしょう。
彼が不安にならないよう日頃から気をつけていても彼が嫉妬や不安を抱いてしまうときは、自分のことばかりになっていないか、彼の立場にたって話し合いができているか考えてみましょう。
そして、「彼が大切だからこそ」理解して欲しいということをきちんと話すことが大切です。
どうしても折り合いがつかないときは、時間をおいてみるのもいいでしょう。お互いが考える時間をつくることで、冷静に話し合いができるようになりますし、あなたと離れるくらいなら自分が折れようと思ってくれることもあります。
恋愛において、いい関係性とはお互いのバランスと歩調を合わせることです。せっかく出会えた大切な人ですから、お互いの意見を尊重し信じあえる関係をつくりたいですよね。

女性は記念日などに特別感がありますが、男性は日常に幸せを感じると心理学で証明されています。彼との信頼し合える関係は日頃のちょっとした気遣いや、思いやりを意識してみてるといいかもしれませんね。
(ハウコレ編集部)

関連記事