2021.01.23

距離をグッと縮めるチャンス♡【遊園地デート】のメリットと注意点!

デートの定番スポットの一つに遊園地デートがあります。

付き合う前でも、その後でも人気のデートスポットです。

色んなアトラクションがあり、ふたりで楽しむことができて距離を縮められるだけではなく思い出作りにも最適です。

ですが、その一方で遊園地デートには注意が必要なこともあります。

今回は、遊園地デートのメリットや注意点を紹介していきます。
遊園地にはたくさんの乗り物があり、一日中楽しむことができます。

タイプもそれぞれでふたりでゆっくり楽しむことができるものもあれば、絶叫・恐怖系もあり飽きずに遊べます。

そのため、細かくプランを決めたりする必要がなく、まだ仲良くなっていなくても気まずくなりにくいデートプランです。
遊園地は定番スポットということもあり、ふたりの思い出が作りやすいようになっています。

ロマンチックな撮影スポットやペアのお土産はもちろん、乗り物も基本的に隣に座るものばかりです。

自然と仲良くなりやすいので、付き合い始めでも安心していくことができます。
遊園地デートで避けられないのが、アトラクションの待ち時間です。

人気の遊園地になれば数十分並ぶのが当たり前になります。

話すのが苦手な場合であれば、優先パスを事前に予約しておくなど対策を取っておきましょう。

マンネリ化している場合は、待ち時間がケンカの原因にもなりかねないので、簡単な時間潰しアイテムなどを用意しておいてもいいかもしれません。
遊園地デートは意外に歩きます。

オシャレをしたいからとヒールを履いて行ったりすると、足が痛くなる可能性がありますし全力で楽しめない可能性があります。

相手にまで気を遣わせてしまっては、デート自体が台無しになりかねません。

服装とは違いますが、荷物にも注意が必要です。

色んなものを持ってきてしまうと、重く動きにくくなりますし、代わりに持ってくれた彼氏も疲れてしまいます。
昼食も遊園地デートの楽しみの一つですが、食べすぎには注意しましょう。

特に乗り物酔いしやすい場合は、影響が出ないようにする必要があります。

どうしても不安な場合は、事前に彼氏に相談しておくといいでしょう。
遊園地の中で好きなアトラクションは人それぞれです。

特に絶叫系や恐怖系は、大好きな人と苦手な人と両極端になりやすい乗り物です。

楽しむことはいいことですが、相手が苦手な乗り物の場合は強要し過ぎないようにする必要があります。
(ハウコレ編集部)

関連記事