2021.01.21

これはNGです!【デート中にやってはいけない】行動って?

彼とのデート中に失敗をしてしまい、引かれてしまったりケンカになることは珍しいことではありません。

中には良かれと思ってやったことなのに、相手に引かれるといったこともありえます。

付き合う前で初めてのデートなどの場合、内容によっては告白に失敗する可能性もあります。

そこで今回は、彼とのデートでやってはいけない行動や注意点を紹介していきます。
デートの内容にもよるのですが、丸一日のデートの場合などヒールを履く場合は注意が必要です。

一日中歩いて疲れてしまい、終盤歩くのが辛くなったりして相手に気を遣わせてはデートが台無しです。

また、歩き回る場合、折れてしまうなどのハプニングが起こる可能性もゼロではありません。

オシャレをしたい気持ちはわかりますが、デートの内容に合ったものを選ぶようにしましょう。

持ってくるカバンにも注意が必要です。

男性によっては歩いている途中など、代わりに持ってくれることが多いのですが、重すぎると負担が増えます。

人によっては気を使えない人なんだと思われる可能性もあります。

なるべく必要以外のものは置いてくるようにしましょう。
デート中は携帯の見過ぎにも注意が必要です。

友達からの連絡など、ちょっとしたタイミングで返信するほどであれば問題ないのですが、常に見ていると退屈していると思われてしまいます。

得にドライブ中など彼に運転をしてもらっている横で、ずっと携帯を見たりするのは止めましょう。

また、彼が話しかけてきたときに携帯を見ながら会話する人がいますが、これもNGです。

相手に失礼になるので、話すときはきちんと顔を見て話しましょう。
遊園地や買い物デートなどをする場合、彼以外の人と接することがあります。

この時にちょっと不快な行動を店員などにされたとしても、なるべく抑えるようにしましょう。

完全に相手が悪かったとしても、怒りを前面に出してしまうとその後のデートが気まずくなってしまいます。

また、その場では怒らなかったとしても、後で店員の文句を言ったりするのも良くありません。

状況にもよりますが、人の文句を言っている女性をみてプラスの印象を持つ男性はいません。
彼とご飯を食べる時に注意したいのが、料理を残してしまうことです。

もちろんお腹いっぱいの時や体調が悪いときは仕方がないのですが、ダイエット中などを理由に残すのは印象が良くありません。

彼が奢ってくれる場合はなおさらです。

ダイエット中だとしても、デートの時は遠慮せずおいしそうに食べることで逆に好印象を与えることもできます。

注文の際には食べきれる量で頼むようにしましょう。
お買い物中にどっちがいいか迷ったり、食事でお店選びに迷うことはよくあります。

この時に注意しないといけないのが「どっちでもいいよ」と答えることです。

絶対に使ってはいけないというわけではありませんが、そればかり使うと興味が無いように思えますし、一緒にいて楽しくありません。

ある程度お互いを理解していて、彼が全てを決めたいタイプなどの場合は問題ありませんが、答えを求められたときはきちんと答えるようにしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事