2021.01.23

意外と彼は見ている!【お寿司屋さん】へ行く時に気を付けること5つ

彼氏とのデートで、お寿司屋さんにいくことがあります。

一般的な大衆お寿司屋さんであれば、そこまで気を遣う必要はないのですが、プチ贅沢をして回らないお店に行く場合などは注意が必要です。

彼氏や周りの人に迷惑をかけないために注意すべきことを詳しく紹介していきます。
冬などは特に、上着を着たまま料理を食べるのはマナー違反となります。

普通のお店であれば席に座る直前で脱いだりするのですが、お寿司屋さんの場合は席前のカウンターに食材がお寿司が置いてある場合があります。

お寿司を食べている人の近くで上着を脱ぐと、料理にホコリが飛んでしまったりする可能性があり、周りの人からすると良い気がしません。

なるべくお店に入ってすぐに脱ぐようにしましょう。
お寿司に限らず言えることですが、香水は付けていかないようにしましょう。

特に高級鮨店ではお客さんや、店主で匂いを気にする人が多くいますし、みんなに迷惑をかけてしまいます。

お店に行くまで時間がある場合でも、なるべく使わないようにしましょう。
女性が失敗しがちなことに、お寿司を一口で食べずにシャリが崩れてしまうというものがあります。

基本的に、お寿司は一口で食べるのがマナーとされています。

どうしても入らない場合は仕方ないのですが、高級店になるほどそのようなサイズのお鮨はありません。

穴子の一本握りなどで大きい場合は、なるべく口ではなくお箸で分けてから食べるようにしましょう。
一貫ずつ職人さんが握ってくれるお店では、基本的に醤油は先につけてくれています。

なので自分で醤油につける必要はないのですが、味が薄い場合などは小皿の醤油をつけても問題ありません。

ですが、この時にシャリに醤油を付けないようにしましょう。

職人さんが絶妙な硬さで握ってくれているので、醤油がついてしまうことで崩れる可能性があります。

見た目も良くないので、付ける際はお寿司を手前におはしか手で転がして握り、ネタを醤油につけて食べるようにします。
お鮨は握ってから時間が経てば経つほど美味しさが半減します。

そのため、出されたらすぐに食べるのがマナーとされています。

インスタなどのために写真を撮ったりするのは良いのですが、そのままずっと携帯を操作していたり途中で電話に出たりするのは止めましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事