2021.01.11

大好きだ♡彼女に言われたら惚れ直してしまう言葉って?

一緒に過ごしている彼に、いつもどんな言葉をかけていますか?言葉は力を与えたり奪ったりする、重要なものです。どうせなら力を与える言葉を使いたいですね。今回は男性がキュンとする言葉を集めてみました。ここぞというタイミングを見計らって、ちょっと使ってみましょう。
誰しもかっこいいといわれたら嬉しいですね。見た目を褒められるというのは、外見に秀でている人ではない場合、あまり経験がありません。言われたら、自分に自信のない彼は、あなたのことを疑ってしまうでしょう。しかし「あなたにとって」かっこいい
と思っていたらどんどん言ってOKです。ウソではないのですから。

ただ、本当に思っていないのに言葉にするとその様子から見え透いた感覚が透けてしまいます。すると彼かからかわれたと思ってしまうので、印象が悪くなります。嘘はつかなくていいので、彼のかっこいいと思うところを褒めてみましょう。
賢さは生まれつきの物というよりも、後天的に努力で身につくものです。そこを褒めるということは、彼の努力を認めているということ。誰しも努力を認められたらとても嬉しいし、認めてくれた人に対して、信頼感を覚えます。

賢いよねという言葉を発する時には、一体どういうところを賢いと思ったのか具体的な例を一緒に言うと彼にもわかりやすいですよ。例えば地図がなくても看板だけで目的地にたどり着いたときや、パンフレットに書いてある外国語を読めた時など自分ができないことで彼ができることがあった時などに、この言葉で褒めてみましょう。
彼がスポーツなどをする場合、彼女として試合を見学に行くということもあると思います。例えばサッカーの試合を見に行った時に、帰ってきた彼に一言「目立ってたよ」という一言をかけると彼はあなたのことを可愛いなと思います。

「目立ってたわけじゃなくて、私があなたばかり目で追ってたからかな」と言った言葉を付け足すと、彼もまんざらではありません。男性が試合に彼女を呼ぶ時は、いいところを見せようと思っている可能性がかなり高いです。彼が試合で特に活躍していなかったとしても使える言葉なので試してみてくださいね。
人と同じことが嫌という少しひねくれている男性にはこちらの言葉が効きます。センスあるよねという言葉は、男性の感覚そのものを褒める言葉です。具体的な理由はなくても使える言葉なので 彼が何か好きなものをあなたに教えた時に試してみましょう。
使う言葉によって彼の気持ちは変わります。いつもそっけない態度をとっている彼女が今あげたような発言をしたら思わず抱きしめてしまいますね。褒めるということは、二人が仲良く過ごすために必要なことかもしれません。 
(ハウコレ編集部)

関連記事