2021.01.10

これぞ真理!恋愛は「期待しないほうが上手くいく」理由5つ

恋愛の失敗を経験したのに、また次の恋愛に期待しすぎて失敗!なんて辛すぎます。だから恋愛には期待しない方がいいと言う人もいます。実際に恋愛体質の女性はあまり期待し過ぎない方がうまくいくと考えられていますが、本当に恋愛は期待しない方がいいのでしょうか?
 
彼氏に期待し過ぎなければ「ダメでもともと、うまく行ったらラッキー」という気持になるので、とにかくイライラが減ります。「連絡をしても彼氏からの連絡が来ない!」「今何やっているんだろう?」「なぜ返事をくれないの?」なんてイライラもありません。

そして期待をしなければ「もっと甘い言葉が聞きたい」「もう好きじゃないのかな?」なんてことも考えなくなるので恋愛中のいろいろなストレスはグーンと減ります。
 
恋愛で失敗を体験したことがある女性は、また同じ失敗を繰り返すのではないかと不安に陥ることも。「失敗なんてするわけない」と期待を持てば持つほど「失敗したらどうしよう」という失敗への恐れは大きくなるのです。

「もともと恋愛なんて失敗するものだ」と思っていれば、失敗しても大した痛手もなく落ち込んでもすぐに立ち直ることができます。
 
もともと期待をしなければ失敗への恐怖もないので、自分の時間を無駄に恋愛のために費やすこともないのです。そのため自分の時間や自由まですべて恋愛に費やしてしまう恋愛依存症にもなりません。

自分の時間を大切にできるので恋愛のストレスで苦しむこともないのです。
 
恋愛をしていて、彼氏にまったく期待を持たないということは逆に難しいことです。男性だってそんな女性はあまり魅力的ではありませんね。でも男性は女性に必要以上の期待を持たれると重たく感じ、ちょっぴり面倒臭いと感じるかも知れません。
実は期待を一切もたない恋愛はほとんど存在しません。ここでは極端に、もし恋愛に期待をしなかったらということをご紹介しました。ここから上手な恋愛のためには、期待のバランスがとても大切だとお分かりになったのではないでしょうか。

現実には期待し過ぎて失敗する女性がたくさんいます。そして過度な期待を持ち過ぎないカップルはとても良い関係が続くという統計もあるのです。

いつも期待し過ぎて「重い女」「不満の多い女」「イライラしやすい女」「不安の多い女」になってしまう前に、期待しない恋愛を少し取り入れてみませんか。
 
特に恋愛体質の女性は過度な期待をしない恋愛がおすすめです。期待を少し抑えるように心がけると、恋愛体質も改善されて素敵な恋愛が長続きするようになります。

(ハウコレ編集部)

関連記事