2021.01.10

好きになるほど不安…!あなたの【恋愛依存度】をチェック!

あなたは男性を好きになればなるほど不安が強くなりませんか?もしその傾向があれば、あなたは恋愛依存症になる可能性が高いと考えられます。恋愛依存症になってしまうと本人もとても苦しく、結局素敵な恋愛はほとんどできずに悲しい結果となってしまうのです。 
 
女性は誰でも彼氏を好きになればなるほど、いろいろな不安も付いて回ります。大して好きでなければ彼氏が何しようと特に気になりませんが、もし大好きな彼氏であれば証拠がなくても浮気を疑ってしまたりすることも。ここまでは女性なら誰でも同じ感情を持っています。

でも例えば彼氏が浮気をしていたらという不安によって彼の行動を把握したり、会社から帰る時間をしつこく確かめたり、ひどいときには会社帰りの彼氏を尾行したりなんてこともあるのです。つまり好きだからこそ感じる不安はある意味当たり前ですが、度を超えた感情は恋愛依存症の危険性があるので注意しなければなりません。
好き過ぎて不安が強くなると、ふたりの関係にいろいろなトラブルが起こります。それが結局彼があなたから遠ざかってしまう原因になったり、セフレに降格されてしまう原因になったりすることも。もし自分に当てはまるところがあれば見直しましょう。

 ・彼氏が困るようなわがままを言ってしまう
女性のわがままは、男性にとっては可愛い部分でもあります。しかしそれは本当にたわいもない可愛いわがままのこと。いつも無理なわがままばかり言われていると男性の心は疲弊し心は離れてしまいます。

ではなぜ不安が過度なわがままにつながってしまうのでしょう。それは彼氏の愛情に不安を感じ、無理なわがままを言って彼氏の気持ちを試そうするからです。彼が無理してでもわがままを通してくれれば愛されているのだと安心できるというわけ。

ただしこのような状態になると一度安心しても、またすぐに不安が襲ってくるので、結局次々とわがままの連発状態に。これでは彼氏もうんざりしてしまいます。

 ・些細なことでつっかかる
男性はデートに楽しみを求め、会話にも同じように楽しい会話を求めています。しかし不安の強い女性はネガティブなことばかり考えてしまうので、ちょっとしたことでも彼氏につっかかってしまい喧嘩を引き起こすのです。例えば彼氏が後輩の女性の話をすると、彼女を好きなのではないかと不安になり嫌味を言ってしまうことも。

またデート中に街中を歩いている女性を目で追ったと責めたりなど、ある意味喧嘩を吹っかけるようなことをしてしまいます。これではせっかくのデートでも楽しむどころかつまらなくなってしまいますね。もちろん男性も、だんだんデートが重くなってしまうでしょう。
 
・不安だからこそ尽くし過ぎる
彼氏の愛情を信じられなくなると、もっと愛される努力をしなければならないと思い、必要以上に尽くします。尽くされた男性は最初は喜んでくれますが、だんだんそれが当たり前になり、飽きられる原因にもなるのです。これでは愛されようとして尽くしても逆効果になってしまいます。またセフレなどに降格されてしまう原因にもなるので注意しなければなりません。
 
せっかくカップルになっても、好き過ぎて不安という感情に支配されてしまうと残念な結果になってしまいます。素敵なカップルになるためには彼氏を信じ尊重して不安をできるだけ取り除く努力が必要ではないでしょうか。

(ハウコレ編集部)

関連記事