2021.01.10

素敵な関係のために相手を知ろう♡「男女で違う恋愛観」5選!

 男性と女性ではいろいろな違いがありますが、恋愛観についても以外と違うところがあり、そんな違いによってさまざまな行き違いが起こってしまうことも。上手にいつまでも素敵な関係を続けるためにも是非、男性と女性の恋愛観の違いを知っておきましょう。
 
 
男性と女性では恋人を選ぶ一番のポイントが違います。女性は容姿、内容、その他自分が求めているところなどを総合的にチェックして選びますが、男性の場合は外見が一番のポイントです。どちらも本能的な分部が影響しています。ただし男性の外見というのはそれぞれの好みがあるので一般的に言う美人だけがモテるとは限りません。
 
女性は気に入った男性と恋人関係になってから、ますます愛情が高まります。それに対して男性の場合は付き合いたいと思ったときが愛情のピークで、付き合うにつれてだんだん冷めていく傾向があります。これも本能的な分部が強く影響をしており、個人差はありますが、傾向的としてこのような違いがあります。
 
女性の場合はメールやLINEも、彼氏とのおしゃべりや愛情表現のツールとして使用します。それに比べ男性のメールやLINEに対するイメージは業務連絡的なものなのです。そのため必要なことを連絡しあうだけのツールとして使用するので、おしゃべりや愛情表現で使用してくる女子に対して面倒くささを感じることもあります。
 
女性の場合、現在の彼氏と別れようという気持ちが強くなり、次の恋人を探すために浮気をすることが多いと言われており、いわゆる転職活動的な浮気なのです。つまり鞍替えするための浮気とも言えます。
それに比べ男性の場合は特に今の恋愛に不満があるわけではなく、単純に他の女性とも親しくなりたいという副業活動的な場合が多いと言われているのです。そのため女性が浮気は今の彼と別れる気持ちが強いので修復不可能な場合が多く、逆に男性の場合は修復可能なことが多いとも言われています。
 
結婚に対して女性の場合、結婚イコール「ゴール」というイメージがありますが、男性の場合は「切り替え」というイメージが強いと言われているのです。本能的に女性は結婚が目的の1つだからこそ「ゴール」と感じてしまいます。しかし男性は本能的な目的に結婚はないのでゴールにはならず、これからの人生が変化するので「切り替え」というイメージになるのです。
 
恋愛観には男女このようにいろいろな違いがあります。どれも本能的な部分に影響を受けていることばかりです。だからこそこの違いを知っていれば彼の気持ちを理解し行き違いにならず素敵な関係を長く続けることができるのではないでしょうか。
(ハウコレ編集部)

関連記事