2021.01.07

男は女の涙に弱いってウソ?男性が【泣く女性】にうんざりする瞬間って?

困ったことになったらすぐに泣いてしまう女性っていますよね。泣けば解決するとでも思っているのだろうかと、同性からも嫌がられてしまうこともあります。また反対に、泣いている女性に弱いから、女性が泣いているとつい助けてしまうという男性もいます。

涙は女の武器と言われます。実際に女性の涙に弱い男性もたくさんいます。しかし、泣いている女性に対して負の感情を抱える男性もいます。そこで、男性が泣く女性にうんざりする瞬間について紹介します。泣き癖のある女性は、要チェックですよ。
仕事でミスをして注意されたときに、泣いてしまう女性っていますよね。自分のミスを反省して、申し訳ないから泣いてしまう女性に、悪い感情を抱く男性は少ないです。しかし、自分のミスを棚に上げてヒステリックに泣く女性にはうんざりします。

自分のミスを謝ろうとはせず、私は悪くないといわんばかりに泣いているだけで何も言わない女性は、見ていて不愉快です。ヒステリックに自分の感情のまま泣いている女性を見て、がっかりする男性も多いでしょう。
彼氏とケンカしているときに、感情が高ぶって泣いてしまう女性もいます。泣いている彼女の涙を見て、自分が悪かったと反省する男性もいますよね。しかし、都合が悪くなって泣く女性に男性はうんざりしてしまいます。

それこそ、泣けば許してもらえると思っているんだな状態です。都合が悪くなると、泣いて黙って話し合いをしないのです。泣いている女性を責めないだろうと、わざとなく女性もいることを男性も知っているので、泣いているからすべて許されるというわけではないのです。
結婚式や送別会などで、感動や今までの思い出がよみがえってきて、泣いてしまうという女性もいるでしょう。一見すると微笑ましい友情ですが、主役よりも泣いているその姿を見て、うんざりしている男性もいます。

結婚式は新郎新婦が主役です。いくら感動したからといって、両親への手紙で新婦より泣いてしまったのでは新婦の立つ瀬がありません。感動を抑えることはできないでしょうから、TPOを考えて、周りに分からないようにする努力をしましょう。
友達の失恋の話を聞いて、急に泣き出す女性もいますよね。友達に共感してくれて泣きだしたのかと思いきや、自分の失恋を重ねて、その当時の気持ちを思い出して泣いているという女性もいます。こういった女性もうんざりされます。

友達の話を聞いているのに、自分の話に持っていこうとする気持ちがにじみ出ているのです。自分の失恋を思い出したとしても、今辛いであろう友達に配慮するべきなのです。
何でもかんでも自分の話につなげてしまう人の涙を見て、安い涙だと思われるでしょう。
あまりにもいろんなところで泣いていると、辛くて泣いているときに誰も声をかけてくれなくなります。

泣き過ぎる女性は嫌いという男性もいるので、泣き過ぎには気を付けましょう。
(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事