2021.01.07

メッセージの多さは愛の証?【LINEの頻度】が高いのは脈ありなの?

「好きな人からのLINEが多い、これって脈あり?」と悩んではいませんか?好きな人からのLINEが多いのは嬉しいですが、脈ありなのかどうかも知りたいですよね。多くても脈なしだと意味ありませんから。

そこで今回は、LINEが多いのは脈ありなのか解説します。
基本的には、LINEが多いと脈ありです。それだけ多くやり取りしたいわけですから、
脈ありのことが多いでしょう。

しかしながら、実はLINEが多くても脈ありで確定ではないんです。恋愛対象として見ていなくても、LINEが多いケースがあります。

例えば男性がスマホ依存で、常にスマホに触れているタイプなら、反射的にLINEを何度も返信するでしょう。また、やり取りが多くても話題が限定されているとか、女性側からばかり送っているなら脈ありとは言えません。LINEが多くても脈なしのケースもあります。 安心はできません。
多さだけではなく、LINEの送り方も大事です。

・男性の方から頻繁に送ってくる
・急に返信がピタリと止む時期がない
・忙しくてもLINEする

といった特徴に当てはまるなら、脈ありだと思っていいでしょう。逆に全く当てはまらない場合は脈なしかもしれません。多さだけに着目するのではなく、相手のLINEの送り方にも目を向けるようにしてください。
男性の方からノリノリでメッセージを送るとか、質問して女性について知ろうとするなど、能動的なメッセージがあるなら脈ありと言っていいでしょう。

たとえやり取り自体が多くても、男性が受け身的で返事をするだけの場合は脈ありと言えません。むしろ脈なしの可能性が高いです。男性が女性と話したい、女性をもっと知りたいという気持ちを出しているかどうかが判断のポイントです。
男性が脈ありか判断するときは、LINEだけではなく総合的に考えるのをおすすめします。たとえLINEでいい感じでも、他に脈ありサインが全くないなら、脈なしと言えるでしょう。

デートに誘ってくれるかどうか、よく目が合うかどうかといったサインをチェックしてみてください。それで男性の心理がわかります。
LINEが多いのは脈ありが基本です。しかし中には脈なしのケースもあり、注意が必要です。男性が脈ありか知りたいときは、LINEの多さだけではなく、送り方もチェックしてください。総合的に考えて、男性が脈ありかどうか判断していきましょう!
(ハウコレ編集部)

関連記事