2021.01.16

ぶりっ子なんてもう古い!?【あざとかわいい】女の子になろう♡

近頃「あざとい女」という言葉をよく耳にするようになったという人も多いのではないでしょうか?アイドルやタレントなどの芸能人で、「あざとい」と言われている人も多数いますよね。

本来あざといというのは「小ズルくて抜け目がない」「悪知恵がはたらく」というマイナスなイメージの言葉で、最近は「ぶりっ子をして男性に媚びている」「思わせぶりな行動をする」という意味で使われることが多いようです。

「あざとい女」という言葉はどちらかといえばマイナスなイメージですが、そこに「かわいい」というプラスの言葉をくっつけた「あざとかわいい」という言葉が最近よく使われていることはご存知でしょうか?

ただあざといだけではない「あざとかわいい女」は、男性だけではなく女性にもモテる女の子のことをいいます。今回はそんなあざとかわいい女の子になるための方法をご紹介しましょう!
あざとい女性は上目遣いでお願いをしたり、甘ったるい声で話したりして男性の気を惹くのが上手です。女性から見ると男性に媚びているように見えて。「ぶりっ子」「男ウケ狙いすぎ」と敬遠されがち。

しかしあざとかわいい女性は「私モテたいから」と堂々とアピールし、自分があざとく、ぶりっ子をするキャラであることを貫いています。

その堂々とした態度に他の女性たちも「あの子はそういうキャラだから」と一目置いて、認めてくれることがあります。
ひと昔前のあざとい女、いわゆるぶりっ子は、男性の前でだけニコニコして甘い態度をとり、女性の前ではコロッと変わってふてぶてしい態度をとるというイメージがありますよね。

今どきのあざとかわいい女の子は、男性の前でだけではなく女性の前でも同じように接しています。誰に対してもニコニコと笑顔で、甘えるところは男女問わず甘え、とってもフレンドリー。その裏表のない態度に好感をおぼえる人が多く、男女ともにモテることができます。
あざとかわいい女の子は、自分を磨くために人一倍努力をしています。ダイエットやスキンケア、ヘアケアに、自分に似合うメイクやファッションの研究など、自分を魅力的に見せることへの情熱は誰にも負けません。

また外見だけではなく内面を磨くためにマナーや礼儀作法の勉強をしていることも。
そんな風に人一倍努力をしているからこそ、自信をもってあざとかわいいキャラを貫けますし、人からは非常に魅力的に見られます。

努力をしている人は女性からも憧れの目で見られ、男性だけではなく女性の心も掴むことができます。
ただあざといだけの女では、「男に媚びているぶりっ子」というマイナスなイメージがあって女性からは嫌われてしまいます。男性は女性に嫌われている女の子を庇ってくれると思いきや、実は案外よく見ていて、「なんか裏がありそう」と敬遠されてしまうことも。

そんなあざといだけの女とは違い、同性からも好かれるのがあざとかわいい女の子。裏表がなく、多少ぶりっ子をしても周りの女性たちから許されるくらい自分のキャラを確立しています。

あざとく振る舞って男性モテを狙うのであれば、ぜひあざとかわいい女の子を目指して男女両方から愛される女の子になりましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事