2021.01.16

告白は直接言うべき?それとも電話かLINE?【男性の本音】を知りたい♡

好きな人に想いを伝えるとき、あなたはどのように伝えますか?

直接会って想いを伝える人もいれば、直接は恥ずかしいし勇気も出ないから電話かLINEで告白など、様々な告白の手段があります。では、実際告白されてうれしいのは直接、電話、LINEのどれでしょうか。
やはり一番想いが伝わりやすいのは、直接想いを伝えることです。直接伝えることで、誠意さと真剣さが伝わりやすくなります。

直接告白をすれば、結果の良し悪しに関わらず、すぐに返事をもらえます。仮に「少し考えさせて欲しい」と言われても、少しだけ待てば問題ありませんが、電話やLINEの場合、返事が返ってこない可能性があります。

すぐに返事が欲しい場合、誠意を見せたい場合は直接告白をするのがおすすめです。
直接告白が恥ずかしい、直接伝えることが難しい距離にいるのであれば、電話での告白でも問題ありません。直接会うよりも電話のほうが緊張感がなく、相手に告白しやすく、電話ということで話に集中でき、お互いの空いた時間に電話ができるため、電話での告白も多くなっています。

ですが、電話だと誠実さが伝わりにくい、相手は直接告白をしてきてほしいのに、電話で告白をされてしまい幻滅してしまったということもあります。

さらに告白をして相手からの返事を待っている間の沈黙の時間がとても長く感じてしまう、など色々なデメリットがあります。
気軽にやり取りができるLINEで告白をする人も増えています。しかしLINEでの告白も電話での告白同様、直接告白は緊張してできないという人に増えてきている告白方法です。

LINEだと、自分の伝えたい言葉をきちんと考えてから相手に伝えることができます。

ですが、気軽に告白ができてしまうからこそ、相手に本気度が伝わりにくくなってしまいます。本気で好きで告白をしているのに「本気なの?」と相手にされないこともあります。

さらにLINEでは「既読スルー」「未読スルー」という問題があり、LINEをしても返事が返ってこない可能性があり、あまりおすすめはできない告白方法です。
今回は告白は直接のほうがいいのか、それとも電話やLINEのほうがいいのかを簡単に紹介しました。やはり一番相手に想いが伝わりやすいのが「直接」相手に気持ちを伝える行為です。

恥ずかしいし告白を断られてしまった際に気まずくなってしまいますが、一番誠意が伝わりやすい方法です。どうしても恥ずかしければ電話かLINEでの告白もおすすめです。何よりも想いを伝えることが大事ですので、勇気を出して頑張ってみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事