2021.01.16

「君って面白いね」で終わってしまう…そんな女性の特徴って?

ルックスも平均点以上で、かわいらしい性格なのに、男性にアプローチしてもなぜかいつも「君って面白いね」で終わってしまう……そんな女性は少なくありません。

男性が言う「君って面白いね」は、褒め言葉なのでしょうか。何気ないひと言に隠された男性の本音に迫ります!
男性から「君って面白いね」と言われて、舞い上がった経験はありますか?

「面白い」というのは褒め言葉でもありますが、真に受けすぎると知らないうちに空回りしてしまうこともあります。

「君って面白いね」のひと言から、男性の深層心理を探ってみましょう!
いわゆる陽キャの女子ほど、飲み会や合コンの場では自分をアピールしようとして、必要以上にテンション高く振る舞いがちです。

もちろん、明るくて面白い女子は男性からも好印象をもたれますが、度が過ぎればそれも逆効果。ただのうるさい女になってしまいます。

「君って面白いね」にはネガティブな意味もあることをおさえておきましょう。
飲み会や合コンでも目立つ女性はいます。このタイプの女性は男性からも注目されやすく、初対面でも距離をぐっと縮められますが、必ずしもそれ以上の関係に発展するとはかぎりません。

合コンでも盛り上げ上手で気配りも完璧……という女子は、男性から見ると器用すぎるのかもしれません。

器用すぎるということは、言い換えれば「スキがない」ということです。

男性は、女子のスキやギャップに弱いもの。初対面の場でもすべてを完璧にこなそうとせず、あえてできないフリをすることで男性の「守りたい」本能をくすぐり、関係が一気に深まるかもしれません。
初対面から距離が縮まり、その後もふたりきりで食事に誘われたりしているのにそれ以上の関係にはなかなか発展しない……そんな時は、友達候補としか思われていないのかもしれません。

男性にとって、友達候補と彼女候補は違います。もちろん、男性のタイプにもよりますが、いったん友達候補のカテゴリに入った女性が恋人候補にまで昇格することはほとんどないと思っておいたほうがいいでしょう。

「私って友達候補かな?」と思ったら、いったん距離を置いてみるのもひとつの方法です。食事の誘いを断るなど男性を「あれっ?」と思わせることでふっと心が動き、あなたの隠れた魅力に気づいてくれるかもしれません。
「君って面白いね」は、必ずしも褒め言葉ではありません。本音を言うとあなたを傷つけてしまうから、男性のほうも言葉を慎重に選んでいる、という可能性があります。

男性との距離感を慎重に見きわめつつギャップを上手にアピールして、「面白いだけの人」から脱却しましょう!
(ハウコレ編集部)

関連記事