2021.01.15

すれ違いなし♡忙しい日常でも【ラブラブな関係】を保つための方法って?

 
友達との関係があったり、仕事が忙しい、趣味に没頭したい、など、大好きな彼と付き合っていたとしても、やめることが出来ないこともあるでしょう。彼氏と付き合っても、友達との集まりには、毎回参加しているという方もいるのではないでしょうか。
 
本当は全部こなしたいけど、時間が足りずにあまり時間をかけることができない方も、いるのではないでしょうか。今回は忙しい日常でもラブラブな関係を保つための方法について、ご紹介していきます。
 
付き合っている彼とお互いに、好き同士なはずなのに、最近ではふたりの間に距離を感じているという方もいるのではないでしょうか。前までは、会えば、ラブラブしていたのに最近はあまりしてないという方も多いでしょう。
 
前よりも、ラブラブしなくなった原因は恋人と、ふたりきりで過ごす時間を適当にしているからかもしれません。
 
自分は頑張って時間を作り、毎回会うのを楽しみにしていて、楽しく過ごせるようにしていたつもりですが、彼にはその頑張りが伝わっていなかったということもあり得ます。
 
お互いに、忙しい時は、お互いが、お互いの事を、サポートし合ってみてはいかがでしょうか。今までも、サポートしてきたつもりかも知れませんが、今よりも積極的に行ってみてください。
 
同棲しているのであれば、彼が忙しい時に、部屋の掃除をしてあげたり、自分が忙しかったら、彼がご飯を作って、待っててくれたりなどルールを決めることなく、パートナーがされて嬉しいことを臨機応変にサポートしてあげましょう。
 
恋人が忙しそうだからといって、応援するだけではなく、相手が何をしてほしいのか、予想を立てて、先回りしてあげましょう。されて嬉しいことを、恋人にしてもらっているとさらにふたりの関係は深くなるはずです。
 
どれだけ、親しい人であっても、自分が考えていることを、言葉にしなければ、相手には、伝わりません。特に感謝の言葉や謝罪の言葉は、口に出すことによって誠意が伝わります。
 
親しい仲に、なっていけばいくほど、恥ずかしくなっていきますが、きちんと口に出さなければ、不誠実な人間だと、勘違いされてしまうでしょう......。
 
考えているだけでは、気持ちが相手に伝わらないので、ふたりの考えに、すれ違いが起きてしまい、後戻り出来ないような、大きい問題に、発展してしまいます。親しい仲だからこそ、言葉にするようにしてください。 
 
 彼と定期的に、顔を合わせることがデートではありません。仕事や友達付き合いで疲れていても、ふたりの関係を、前進させることが出来るように刺激を与えましょう。
 
いつもよりも丁寧なメイクや清潔感のあるおしゃれ、恋人にしか見せない笑顔など、特別な扱いをすることが、大事です。
 
今回は、忙しい日常でもラブラブな関係を保つための方法を、ご紹介しました。長い付き合いに、なればなるほど、最初の時のような、新鮮味は無いので、コミュニケーションを行い、ふたりの愛情を高めていきましょう。 
(ハウコレ編集部)

関連記事